« 深夜12時に押しかける大勢の霊 ~後半 | トップページ | 無題 »

2012.08.24

自ら絶つことの重さ

04579112111

自ら命を絶ってしまった人の魂はなかなか浄化できません。
とはいえ、ケースバイケースで必ずしも同じわけでもなく
その後はそれぞれまったく違います。

肌寒くなりつつある晩秋のある日
ある場所を指定され迷いながら伺ったことがあります。
地域から少し離れた小高い森の中にある別荘風のログハウス。

そのハウス横の物置と言うには立派な一部屋
その部屋で主は自ら命を絶っていたのです。

そのハウスが完成する頃のことだったそうで、
殆ど住むこともないままだったそうです。

親族がそこに住むことなり、ご供養を兼ねての依頼でした。

くの字に腰のまがったお母様があちこち体が痛むなか、お茶を注いでくださいました。

その方の心のあり方
親子関係、性格、普段の口癖や仕草、態度などを真似しながらお伝えしたら
顔をくしゃくしゃにしながら「そうその通り^^)」と
逆に元気になってくださいました。

一般的に自殺された方は成仏できないと言われています。
本当はそうではありません
成仏できないのではないかと思うほど時間がかかるという事です。
それは省略や誰かが何とかできると言うレベルの話ではなく
自らした事、その行いに応じた責任を負うと言う自然の法則の中という事です。

あて、人の心とはそのまま宇宙であり
宇宙とは無限の広がりそのもの

お母様はさだめを受け入れ、その上で全てを引き受け
亡き息子さんを悲しむのではなく、その命を自らの力に代え
一緒に生きるという感覚をも越え、安心させる為に今を生きていました。

大丈夫だ、心配するな^^)がははははは!と笑っているのです。
俺の命は息子そのものだ!
だから俺が元気でなければならねっ。

ついつられて笑ってしまうほど。
それが表向きの言葉であるならば、繋がりはないのですぐに分かるのですが
そのお母様に関しては、その話をしている時
すぐ後ろにいらっしゃるのです、人の姿として現れる事が出来ない状態の息子さんが・・・。

本当は良くはありません
でも、そのお母様の魂の波動が、なくなった場に縛られずに居られるだけで
息子さん幸せかもしれません。

問題は山済みでした
先代の頃、地域とお寺さまとの間でいさかいが生まれ
溝が埋まらず、そのお寺さまの檀家を地域ごと抜けてしまい
そのまま神道へ改宗したとのこと。
ですのでその地域いったいが神道だそうで・・・・
まあそれは良いとして、しかしお仏壇を疎かにして良い事にはなりません。

長い間ふさがっていた流れをまずお通しさせていただき
その流れにより家の気が活性化し運気も変わるのですが
何より、その意味を住人にお話しすることで心がそこに意識し始めますので
通じていなかった双方の思いが一気に通り始めます。

ゆえに様々な現象も起こります、当たり前に^^!

このお母様、根性の中で背負う覚悟が出来上がっている方ですので
正直心配はないのですが、その後、
その家を継ぐ方々がどう受け止めていくかが問われる時がきます。

せめて少しでもご先祖様の想いが繋がる扉を
しっかり心に入れるのも
浄霊師として神島千尋が大切におもう浄霊の一つです。



笑いながら切ないお母様の心が痛いほど・・・ね。

合掌  浄霊師 神島千尋

|

« 深夜12時に押しかける大勢の霊 ~後半 | トップページ | 無題 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 深夜12時に押しかける大勢の霊 ~後半 | トップページ | 無題 »