« 痛み | トップページ | 深夜12時に押しかける大勢の霊 ~後半 »

2012.08.21

深夜零時に押しかける多数の霊

456721111

戦や戦争、災害なども含め
大勢の方の無念が残るのは致し方なく・・・

今年に入ってから、ある共通する相談が
激増といって過言でないほど増えております。

多数の霊が周囲を取り囲んでいる
多数の霊が写真に写ってしまう
複数の足音を多くの住人が聞いている

内容はそれぞれ違いますが
多くの霊や無数の足音、
数え切れないほど沢山の顔や手足と言うように
複数の霊体という部分で共通してきております。

察した方もいらっしゃると思いますが
やはり災害に関わる地、または縁のあった方が殆どです。

復旧で現地に入った大手の会社の
社宅内で、社員皆が寝れないほどの明らかな現象に
会社の方針として無視を続けた結果、ノイローゼ続出
次々逃げるように辞めていかれ、会社として成り立たなくなってしまっていたり
日常生活が出来ないところか、明らかに別人のように変貌し
家族があわてて連れてきたりなど。
長い間現地でボランティアをされていた方で、関西の自宅に戻ってから
家の中に毎晩現れる若い女性の霊に悩まされ
その現象が家族も見えるほどの影響となり、離散していたケースもありました。

人の心は霊そのものです
霊とは魂です

想念
その強さは命そのものであり
肉体はある意味道具に過ぎません
心が体を動かすように
心はそのまま肉体に具現化で結果を出します。

はっきり申します
体を失いなお肉体を持つ意思のまま行動している霊はとても多く存在しております。
ままならない想いがもし通るなら手段など選んでいません、必死ですから。

ケースを変えてそれを逆に言うなら、自らの心で思い描く霊的な現象は
それを実現する力さえ持っているという事です。
人の心はそのまま霊です。
霊的なエネルギーが強い指向性に傾くと、その実現に見えない周囲は動き始めるのです。
霊的な影響を受けやすい人は、よい面でも悪い面でもそうでない人よりも繋がりを強くしやすいからです。
こんな現象が起きたら怖いし嫌だ、と強く思い込みすぎて恐怖に苛まれていると
その現象が目の前で起きることがあります、現に様々な心霊現象を私は日常茶飯事で見ております。
そして本当に無念の想念や霊が起こしている現象も、まったく同じなのです。
自らの肉体に起きる不和不調の数々も、同じなのです。
自らが自らに起こしている事も少なくない現代の病の中にあって
追い討ちをかけるように多くのご霊さまによる影響が折り重なり・・・

自らの心を大切にしなければ
あっという間に引っ張られてしまいかねません。

梅雨のあける頃でしたか・・・
東北から一人の女性が相談に訪れました。

遠路一人で迷いながら来られたとの事で
到着したときすでに深夜になっていました。

今でも揺れるたびに思い出すそうで・・・
どのくらいたった頃か
時計がちょうど12時をさした瞬間にそれは起きました



次に続く>>>


合掌  浄霊師 神島千尋

|

« 痛み | トップページ | 深夜12時に押しかける大勢の霊 ~後半 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 痛み | トップページ | 深夜12時に押しかける大勢の霊 ~後半 »