« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012.09.28

水晶刻印

DSC04672111411

ブラストの粒子(最近はアルミナ使用)を吸い込まないように
気をつけているつもりですが
防塵マスクをしててもやはり吸い込んでしまう感が強く
1,2日、呼吸が苦しいのはもう致し方ないな~と・・・。
後々肺に負担が来るのは分かっているのですが・・・

考えてみれば狭い工房の中で、
さらにコンプレッサーで圧力をかけている上に
使用後の砂を回収する吸い込みタイプではないので
圧が逃げるフィルターだけで100%納まるはずもなく
気がつけば工房の中に砂埃がうっすら

@@!

考えてみれば
コンプレッサーの圧力で砂を噴出しているのですから
コンマ数ミリのわずかな隙間でも噴出すのは自然の流れ

すみません、内側の妄想ワールドみたいな文章ですが
砂嵐の中で窓に隙間があったら・・・みたいな想像していただければ
そう言う感じの話です^^(笑

一度全部砂を抜いて一度ろ過し
ボックスも調整し、ガン自体もばらして組みなおしたら
驚くほど良い調子が戻りました。

まあ出来る限りの防塵はしても完全には防げないので
吸い込みながらショットできるものに作り変えようか・・・と
考えている千火堂さんです。

すみません、なんだか分からない話になってしまいましたが
一つの形になるまでにとても長い年月を要しました
だからこそ、自信を持って一つ一つ出すことができます。

こんな話の後に申し訳ない気もしますが
浄化、封印し、ご祈願の後にお送りしたご夫婦さまから頂いた
メールをご紹介

~~~~~~~~~~~~
神島千尋 様

ブレス、本日受け取りました。
たまたま夫が受け取ってくれていたのですが、封筒を手にした瞬間、肩が重くなったそうです。
私も、入浴し終わり、ブレスの封をあけるまで、強烈な吐き気と肩の重みを感じていました。
霊の抵抗だったんでしょうね。
封印を解き、ブレスに手をかざしてみましたところ、少し熱く感じました。
ブレスを触るとひんやりしているのに、不思議でした。
腕に付けると、電気のワット数が上がったかのように、部屋が明るく感じました。
夫は涼しい感じがしたとのことです。
ブレスは本当に美しく、水晶の透明度には本当に驚きました!
今まで見たことのない透明度です。
大切に身に着けたいと思います。
本当にありがとうございました。
私は今生霊に憑かれています、ただ、誰なのかはわかりません。
私は霊感があるといっても、気配を感じるだけで見えないのです。
死霊と生霊の気配は違っているので、生きている人の念だというのはわかります。
しつこさも生霊のほうが何倍もひどいので、最近はいつも何かにまとわりつかれ、
吐き気を感じながら生活している感じでした。
家の中はお仏壇や神棚があるせいか楽なのですが、ひとたび外に出ると
生霊の攻撃が始まります。
特にひどいのが車の中でした。
それが今日、ブレスをつけて乗った瞬間、いつもと違うのがわかりました。
生霊が嫌がってる感じが伝わってきたのです。
いつものまとわりついてくる感じが、弱くなったのがわかりました。
職場でもそうでした。驚きです!
生霊はまだいますが、このブレスがあれば今までよりも格段に楽になります。
神島先生のブレスは本当にすごいです。
中途半端に霊感があると、苦しいことのほうが多いのですが、
ブレスのおかげで、光が見えました。
ありがとうございました!
~~~~~~~~~~~~

この方とは、お会いした事はありませんが
手にされる方が良き流れとなりますようにお祈りしております。

合掌  浄霊師 神島千尋

| | コメント (0)

2012.09.26

屋敷神さまと運気

0646111111


最近よい事が無い・・・と感じている方
結構いらっしゃると思います。

相談をいただく中で不運ばかりと言う方が大半を占めます。

さて、運気とはなんでしょう?
それぞれの世界で活躍なさる方々が
それぞの世界感でこれまで多くを語ってきていますが

「全てにおいて依存が負を生む」これに尽きます。

自ら行動する事を試されているからこその体です^^)
誰かが何かをして助けてもらうところに楽をもとめたとて
結果「苦」しかないことを多かれ少なかれ誰もが経験しているはずです。

部屋が汚い、誰も掃除してくれません
自分でするしかないのです^^
親が掃除してくれた?・・・
結果自分で掃除するチャンスをなくしていることになります
いずれ自分でしなければならない時が来た時
掃除してくれない事への怒りすら心に浮かびかねないのです・・・
あくまで例え話ですが。

名言集の中にこういう一説があります

食べる為に生きるのではなく生きる為に食べろ、と。

どちらであっても行うことは同じでありながら、意識がまったく違います。
意識一つでその人の生き方が変わるのです。
行動が変わります、仕草や言葉が変わります。
顔が変わり動き方も変わります

同じ事を同じ時間そこでするならば
何を考えてそれをしているかで結果は違うのです。
嫌々ながらしていると、全力を投じれるはずもなく・・・
結果、やり直しと言うさらなる悪循環が生まれます。
そして心はその時こう考え始めます
やっているのに文句ばかり言われる・・・と。

すべき事、気付いていくべきこと、成すべきことをしないまま
それにより生まれた苦を避けられるだけ避け、否定し人のせいにし
時には見えない世界の影響とすることで限りを尽くして求める楽に

  【魔は絶対見逃しません】

面倒なことを始める為に  頂いた体です。
動けない時は休めば良いです、それも大切。
動く時に動かないのは、心が作る習慣であり
それを越えて見せて新しい習慣が生まれるのです。

目の前の今の負を取り除く事に飲まれると全体を見失います
土地に身を置く限り、その地の流れを通さねばなりません
地の流れを通すことは、地が応援してくれる結果を生みます。

例えば、住まいの土地に宿る流れに感謝したことがありますか?

   一度でも・・・。

地に住まわせていただきながら、そこに感謝していない人は
地から見放されます
見放された地に身を置き、よい運気を求めても繋がるはずもなく
流れに守られていなければ、その地は邪気に染まる事もあるのです。

住んでいる人の心が荒んでいたり憎しみや怒りばかりを発していると
類は友を呼び負に満ちた空間となります。
その状態を長い間許していると、
ご近所トラブルや争いの絶えない近隣との長い不仲など
周囲に悪影響をすら出し始めます。

土地神さま、屋敷神さまなど
放置していませんか?
心では思っている、は感謝している事になりません。
体がある以上、行動で示して初めてしている事になるのです^^)

綺麗にすると、少し汚れただけでも気になります
気になると言うのは、「気」が生きているという事です。

その繰り返しが習慣になれば
その時、不運を感じない心になっていることに気がつく事でしょう。

それすなわち、心のステージが上がっていると言うことです。


合掌  浄霊師 神島千尋

| | コメント (6)

2012.09.17

水晶の糸

1134111

水晶のブレスを組みながら
いつも思うのですが
純粋に透明感が発するものの心への影響。

これはすごいな~といつも感じます。

海外からのご依頼があって、
毎年組みなおしでこちらに送られてきますが
水晶として目一杯働いていることが分かります。
疲れるなどとは言いませんが、物にも流れがあり
固体にもそれを取り巻くバランスが存在します。

その流れを無視して浸しておくと、いずれその色が染み入ります。
一度染まると今度はなかなか 抜けないものです。

物と人の心とはつながりを持ちます
大切にする心の発する気が物を包みます。
その包んでいる波動が周囲に存在を示します。
その存在が価値としてつながりを持ち
その繋がりに戻って来るのがそれを取り巻く運気の道筋としての一つの要素となります。

つまりサイクルです。

輪がなければつながりません。

その輪を大切に感じると
今そこにある本当の、
そして小さな目の前の糸が見えてきます。

添うなら道しるべとなり
横切ると流れを断ち切るくずの糸となり
その繰り返しが絡まりとなり
うまく進まない結果ともなります^^)

5Aクラスの水晶は、開いた瞬間その透明感に
心穏やかになります。

すごいですね
どれだけの時間がそこに積み重なっているのでしょう

手で大地を触れることの大切さを感じます

合掌  浄霊師 神島千尋



| | コメント (2)

2012.09.13

盛り塩

000521111

浄化と言って最初に浮かぶのは
清めの水か塩と言ったところでしょう。

先祖様お水沢山のんでくださいね、と言って
お墓に水をかける方がいますが
あくまで水で清めているのです。

先祖様飲んでいるわけではありません^^;

塩も基本的に同じです
清めの盛り塩なら良いですが
そもそも盛り塩そのもに魔を祓うと言う効果はありません。

塩で祓う場合はそれなりの作法と塩にお役目を持たせて行って
はじめてそれと同等の説明が成せるようになるのですが
部屋の四隅に盛り塩をしても期待する効果はまず無いと思ってよいと思います。

お祓いに伺う家の殆どで盛り塩があります。
私は「なぜこれをここに?」と必ず聞きます。
その答えは殆ど一緒です
「ネットで調べた」「そうすると良いと聞いた(または言われた)」など。
結界もそうですが、作ると言うことは崩れるが同時に生まれます。

効果が強いものほど、反対に転ずるとマイナスの作用も強くなります。
何もしなければそれほどでもなかったものが
それらをした事で逆に反発作用が強くなってしまったことが多いものです。

事実、魔よけが無数に貼り付けられている家は
それを上回る霊障が渦巻き、それを防ぐ為またグッズを購入。
一つするごとにそれを崩され、の繰り返しで異様な匂いが充満・・・
まるで水中に居るような動くのがつらいほど重く暗い気が満ちている家もあります。

何事にも始まりがあります。
そこを掛け違うと次々ずれたまま構築してしまうことになります

清めは、清める心が伴って初めて効果が現れるものです
清める気持ちがなく、邪心でまく水にはその波動が満ちた水となります。
その繰り返しに類は友を呼び集まります。



そうするとお墓参りから不調・・・の意味も見えてくるものですね




合掌  浄霊師 神島千尋

| | コメント (0)

2012.09.10

霊性

1211


昔の悪い癖でどうしても恐怖画像を載せたくなります^^;

もともとmystery zoneは心霊サイトであり
その方面での情報提供や取材協力などをしておりました
人の道とは真に不思議であり、しかし裏を返せば
なるほどごく当たり前の出来事と、そちらの意識で視て初めて気がつくものです。

つまり今目にしている全ての感覚での事象はそちらそのものなのです。
そう感じながらいつもと同じ日常を視ることで
まったく違う感性で世界を見ることができます。

同じことなのに、同じものなのに、同じ人なのに
それまでと違う解釈で視ることになりますので
態度も対応も、求めることも、言葉使いも全て自然に応じて変わります。

誰もが自分の心に今の答えを持っています。
ゆめや希望という事ではなく自分の尺度のことです。
自らが経験で培ったその大切な「はかり」で答えを導き出しています。
答えの出ない場合は、限りなく近いものを当てはめるか
またはすり替えることで心の落とし所を決めているものです。
でなければ、何も解決しませんし、ストレスがかかって仕方なくなります。

その尺度を裏側から視るという事を人は生まれながらに苦手としています

なぜって、体を持って生まれているからです^^)

体とは、五感で生きる存在なのです。
それが証拠に心ここにあらずでも、生きていけます。
得て不得手は別にして心が伴わずとも作り笑顔で表向きは過ごせますから・・・

五感では分からない世界と言う訳ではなく
逆に五感で行きながらも内側の心の感覚を無意識にするのではなく
あえて意識できる生き方をしてみると
それまで見たことのない流れを心で感じられることがあります。
その流れを目で見たい、触れてみたいと思うなら
それは完全に五感のみで答えを出そうとしている事になります。
形は無いのです

結果と言う答えの出し方も
一つの答えであると経験してみるのも楽しいものです。
だから失敗に落ち込むのではなく
失敗して確信を経験すればよいと私は思いますし
事実、これまで失敗ばかりでした。

でもね、失敗が生きている事を実感できています
だから次は確信を持つことが出来るのです。

失敗の経験を恐れて動かずば
そもそもうまく行くのか行かないのかすら知らぬまま
心で不安を生み出し、結局何も得ていないことになるのですから。

そんなもったいない時間を過ごすなら失敗と言う確実な答えを一つ学んだほうが良いと

思えませんか?

こういう時、よく言われるのが
でも一度の失敗が全てを壊してしまう事もありますし
許されない失敗もあるのです、世の中には、と。

失敗しろと言っているのではないのです
恐れて動かないその心を、マイナスからプラスに転じる為の一つの例え話しであって
そのまま言葉とおりに受け取る必要も無い!^^)

と言う事です。

「安全第一を考えていてはあまり遠くへボートをこぎ出せない」

安全を考えるなと言う事ではなく
一夫先に踏み出す勇気が大切と言うことです。

ただそれだけ^^なのです。

でもその一歩の可能性が
計り知れないのもまた事実


合掌  浄霊師 神島千尋

| | コメント (0)

2012.09.08

どんな今?

匠の技をまたいただきました。
もうどう御礼したらよいか
分からないほどです。
to9015211

お名前出せませんが気を使っていただき
本当にありがとうございます。

でもなぜ私の生まれを知っているのか・・・?
う~ん^^;おそらく
りんごの学校に行っている方から聞いたのかな?まあいいか。

感謝です。

~~~~~~~~~~

さて、栃木、茨城、東京も暑かったですが
関西の暑さはなかなかの物です。
暑さ寒さに強い私ですが
帰路でエスカレーターを求めてしまうところがまだまだ未熟

このところ始発→終電の流れが多く
分刻みで動いているのですが
一番怖いのはイレギュラー
事故や突発的な出来事、雷や停電などもそう。

そのズレはその日だけで済まず、翌日以降にも大きく影響してしまいます。
特に遠征の場合は、ぎりぎり最終の新幹線で帰宅し、翌日午前現地予定などの時
電車が止まるとアウトとなります。

私は完全に把握していないとだめな性分で
頭の中ではクリアに次に向かう先などは明確に動きつつ
多くを同時進行している状態です
例えば現地までJRの乗り換えだけで6回以上、
多い時は10回を越える乗り継ぎという事もあります。
しかもその中には乗継時間が2、3分しかない場合も多く^^;
初めての地で乗り継ぎ一発勝負的な感覚なのです^^)本当に!

良くしたもので、乗り遅れはまだありません^^
自分でたいしたものだと感心します。


移動中に相談の電話も入ります。
その時はさすがに意識が電話に集中しますので
向かっているホームを通り越して迷子になる事もありますが
なかなか田舎のおじさん、最近都会の駅も平気になりつつあります。

でもなんでしょう・・・
駅など移動中、多くの人にガン見されるのですが
田舎人はどこにいっても田舎人
いのしし連れているからですかね?(嘘です^^


15001111

で、駅のホームなどから思いがけずこんな夕焼けを見ると
忘れていた何かを思い出すのですよね

「気を抜きなさい」という事ですね^^)



一息ついて、さあがんばろうと思えることに感謝です。




何をどうあがいても
今、時は流れています
今が次の種なら、撒かなければ
芽はでません^^)
過去を撒けば次も過去と同じ
分からないからこそ、成すべく先を信じ撒いてみる

そんな今が良いな~と思いませんか?


合掌  浄霊師 神島千尋


| | コメント (2)

2012.09.01

時事をひとつ

1810391111121

このごろすっかりお年を召された感じのむーさんですが
気品は変わらずです。

プライドの高さもそのまま

でも目を閉じている事が多くなりました。

幼い頃

まるで人の言葉を全て理解しているような猫がいました

十数年の縁でしたが
いつも同じ場所に横になり
顔だけこちらにむけ起きている仕草が
なんとなく似ていて・・・
まあ猫ですので、皆じようなポーズをするものですが
同じオーラのようなものを感じるのです。

先日お祓いをしたある家で
終えてから、お話をしていると
その家の猫さんがどこからともなく現れ
一つあいていた席に人と同じようにまっすぐ座り一通り私達の顔を流し見て
ニャアと一声ご挨拶し、スっと出て行きました。

大笑いでしたが、一員なのですね、ちゃんと。

そうそう^^
先日心霊番組やっていました
すごい怖い映像ばかりでしたね。

よく出来た映像が多くて、リアルでしたね^^)
現代の映像技術ってすごい!

と思って見入っておりました。^^)

合掌  浄霊師 神島千尋

| | コメント (0)

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »