« 魔を呼ぶ | トップページ | 火が走る »

2012.11.26

髪の毛と霊

tonneru333111
毎年元旦に、年の初めの護摩を焚かせていただいております。
と言っても護摩堂ではありませんので短い時間ですが。
また大勢入れる訳ではありませんので
10~15名ほど限定で参加いただいております。
どなたでも申し込みいただけるのですが
皆さん早くてですね^^;
告知する前に、すでに枠が埋まってしまいました。

毎年紅白のお餅などお配りさせていただくのですが
このお餅が、その日に食べきってください、と言う
新鮮でやわらかいお餅なのです。
順君にいつもお任せしちゃっているのですが
老舗の和菓子屋さんにお願いしているとのこと
紅白に並ぶかわいいお餅、それだけで笑顔になります。

さて、少し前に髪の毛だけの存在を見る・・・
と言うようなコメントがありました。

人の影は別にして、小さな塊であらわれる霊的存在は
見ようによっては髪の毛のように見えることもあります。
目線の高さにあれば、頭部に見えますので自然に頭髪の
イメージにもなると思います。

しかし明らかに「髪の毛」であるならそれは
あまり良いとは言えません。
運気や流れの落ちている空間、または人などの身の回りに
それらが見え隠れしているケースがあります。

最近の映画は、すごいですね^^。
貞子さんではありませんが、幼子さんほどの髪の毛だけの塊を見た事があります。
闇の中にいますので、普通は見えません。
これは明らかに霊ですが、闇と同化していますので
実態を掴むのが難しいのです。
油断すると、と言うと語弊がありますが
なんといいますか、よく分かっていて、
押し引きが絶妙なのです。
例えば夜、薄明かりが灯るなか
光と闇の境ってできますよね、
その境界線に現われる事が多いのです。
明確に髪の毛に覆われており、子供の背丈なのです。
ぎりぎり光の部分にその頭の部分が掛かって立っているので
明らかに髪の毛と認識できます。

一瞬で退いてしまう事がおおく、どうにも追いつけません。
同化、と言うニュアンスが一番近い表現となります。

逆に言えば、どこにでも現われることができるのでしょうね、闇があれば。

この存在がいる所には、思春期のお子さんがいらっしゃる事がおおく
特に問題を抱えている、と言う事で言えば
それら共通の流れがあるのは確かと感じます。
この世界には、見える流れと見えない流れが存在し
それら双方の動きの中で、人は生かされています。
流れの中には、様々な面があり、
その中には負も必要として常にどこでも満ちる状態にあると言う事です。
心の中に強い信念や光明を宿す思考で動いている人の周りには
そこに同調する人と、それに応援してくださる沢山の心(守護側)が集まります。

しかし転ずると負が寄り集まり、その同調により思考もマイナスに傾いて行きます。

この髪の毛の存在は現代が生み出した
恐怖や憎しみ怒り不平不満の一つの形状とも言えます。

これからの時代は、
これまで空想と思われていた部分が具現化してきます。
事実幻覚や幻聴が激増しています。
これが幻で終わらず、
実際現象として家の中で起こるようになってきています。
なぜそうなるかは、今はまだ時期ではありませんのでお話しませんが・・・

皆さん、それら負の気を引き寄せないでくださいね。





ちょっと怖いお話でしたが、お許しを。

合掌  浄霊師 神島千尋

|

« 魔を呼ぶ | トップページ | 火が走る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 魔を呼ぶ | トップページ | 火が走る »