« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012.12.30

さあさあさあ^^)

04856

毎年12月は、特に遠征が続きます。
昨日まで依頼先に飛びながら
頂くご縁に感謝の年末です。

何とか^^;お里帰りも無事終えて、
本日早朝、ご祈願を終えた新規発送も致しました。
お任せという事でしたので、ご希望の流れに添うように
組ませていただきました。

元旦は護摩祈願
2日は悪魔祓いの神事、獅子舞

まずお護摩の準備^^;

順君(千火堂のプロジェクトではいつもお手伝いくださる、古き修行仲間)に
毎年紅白の御餅などお任せしているので、搬入しひとつひとつ封印^^)

神事の準備では山車
全部で3台飾りつけする事になりますが
2台は雄獅子と雌獅子用にそれぞれ2,30人で組み上げていきます。
もう1台は触れ太鼓と言い、背の高い青竹でおおい尽くし中に人が一人入れるだけのスペースに
大太鼓を置き、2日朝7時頃、ドンドン(叩き方は決まっていますが)たたきながら
地域を練り歩きます。

その後雄と雌それぞれの獅子と山車と、地域の子供達全員が
一人一人電線に届きそうな長さの日の丸をもち
各場所にて本舞い、その後双方別れ、それぞれの道祖神や各神社前、お寺
、さらに全ての家々を一軒ずつ周ります。

昔は、夜までかかったものですが、簡略され、夕方前に終えるようになりました。

毎年各メディアさんも来られます
今年もNHKさんはじめ取材があるとの事ですので
子供達の歌と伝統の太鼓、そして雄と雌それぞれの本舞が
どこかで放映されると思います^^)

私も太鼓と獅子舞どちらか受け持つと思います。

獅子をかぶり、舞う時
獅子になりきります^^)

獅子がどう動くか
獅子ならどの方向に顔をむけるのか
神事である以上獅子は獅子でなければなりません。

ですので取り囲む子供達にとって
笑ってみていられる獅子ではいけないのです

怖がらせてなんぼです
なぜなら悪魔祓いなのですから。

祓い除ける威圧なくしてどうしましょう^^!

だから必ず驚かせます、子供達を^^!
神格化した聖獣である以上
カッコ悪ければダメなのです。

という気持ちでかぶります。
受け継ぐ伝統である以上真剣です。

とまああつく語ったところで
言うだけなら簡単だよな~といわれてしまえばそれまでなんですけどね(笑

さて、残すところ1日となりました。
お掃除に追われている頃ですか?

片付かない?
捨てましょう捨てましょう
物が多すぎる現代です。
まず見える世界をすっきりさせることで
心の重しも減るというものです。

片付けたいのにできないまま、いつかしようと思いつつ
気になったまま解決していない・・・
それが解決するだけで、違うものですよ^^本当に。

つまり捨てること=心のゆとりへの第一歩

それだけでお正月
なんとなくゆっくり休めるものです。

出来なかったことが出来た安堵とそこだけでもすっきりした結果が
目で見えるわけですから^^。

さあさあさあ!  
がんばるぞ~。。。

合掌  浄霊師 神島千尋

| | コメント (0)

2012.12.27

身代わり

72000

ある方との話しの最中突然飛んでくる強い妬み
これは強い念ですが、ある意味呪いと同じ一つの流れ。

それまで元気だったのに、突然の激痛に見舞われ
体が固まったように、痛みと痙攣で身動き一つ出来ない
体を動かすと痛みが全身に走る感・・・
視ていてよく分かります。

お背中のある部分の一点の激痛

こう言うとき私の特性は少しつらいものがあります
無意識につい同調させてしまうので、その痛みの位置と強さを知ります

すごく分かりやすい同性からの念でした・・・

ご本人さんは何とか緩和しようと、少しずつ伸ばしたり試みるも
痛みは増すばかり
同じ姿勢で固まったまま・・・かわいそうなほど。
これはまあ受ける必要の無いものですし・・・
ここにいて知らん顔も出来ないし、抜いてあげなければいけないかな・・・
と思ったその時です^^)

隣にいた身内の方が痛気をきかせて
動けないので変わりに遠くにあるコップを
取ってあげようとしたのです。

左手を伸ばしコップを掴み、
受け渡しやすいように右手に持ち替えようとしたのですが
なんと両手が完全に交差してしまったのです。
自分の左手から自分の右手に持ち替えようとして!

普通ならば考えられない事ですが
その方曰く、左手が右手の上を通り越してしまい
完全にすれ違ってしまう形となり受け渡しが出来なかったと言うのです。

しかし左手は右手に渡る瞬間の位置で手を離しているので
そのままコップは投げられた形となり1、2メートル放られ床に落ち割れました。
その割れ方も見事なほど綺麗に粉々になりました。

痛みが出てからコップが割れるまでほんの1、2分の出来事でした。

割れ方があまりにも見事に均等に粉々となり、その瞬間空間の気が
一瞬で晴れたのです。
切り替わりとはまさに、と言う感じ。

「助けてもらいましたね、身代わりです、
 もう痛くないでしょ?」と言うと、

「えっうそ!ほんと痛くない! なんで???」と
 悲鳴のような声を上げておりました。

痙攣するほどの突然の激痛で身動きできなくなり
愛用品の粉砕と共に完全に治まる

これは利が通じていないと起こらない事ですが
世の中にはこう言う出来事が沢山起こっております。
しかしそれを、そうと感じない心となっている事も多く
また、知らないまま気付かないまま流してしまうばかりですと・・・
犠牲が浮かばれないな~と、思えてきます。

さて大切なお話を一つ、
人は誰でもさまざまなところから守りをいただいています。
守護がない、といわれる方もいますが、そんな事はありません
自分の都合の良い守りを求めることと、本来の護りとは違うものです。
誰もが守っていただいています。

ただ時折、通常とは違う特別な護りといいますか見方といいますか
ある深い縁をいただき今を生きる方がいます。
生まれ持っていただいてくる方もいますし後天的に得る方もいます。
そこは端折りますね、
その方は波動そのものが、言うなれば湧き水のような状態を作り出しており
ゆえに物や自然の波動の利を得やすい人となります。

こう言う方を、そうとは知らずにいじめたりすると・・・
(物理的であれ、精神的であれ同じことです)
行いに対しての返りが早く、且つ明確な結果が出るものです。
まあそれは因果ですから良いとして^^;

何が言いたいかといえば
物に好かれる・・・と言うとちょっと語弊があるかもしれませんが
冒頭のコップの出来事のように助けられやすいのです、自然界に。

これ、捉えかたを間違うと、
コップが割れる=不吉  と思う人が多い現代です

逆です、その本質を知ると感謝しかなくなります。

こう言う時どうすればよいかといいますと

心素直に笑顔で綺麗に拾い集め袋に入れ、
香にくぐらせ、両手ではさむように合掌し

心を込めて

「ありがとう」を念ずる

お役目を終えたことに、感謝と終わりをしっかり区切りとしてつけてあげることをで
供養となります。

そこに心が通じるとね
形で見えるのです
宿っていたものが^^。

そうですね、色や形はあえて言いません

はじめての時は驚きますよ^^

でも、それを感じるようになると
大切にしなければと思えてきます。

そして学びます
自分も物もこの世界の全ても
同じなんだな~^^、と。
その犠牲が次の流れを生み
その繰り返しが時となり、

どれだけの犠牲の繰り返しが今なのか

なのに生かしているか?自分は。

時間は大切です
楽を得るための今か
苦を越える今か

どちらも選択は自由です

一ついえるのは
楽には必ず苦が付き添い
苦の先には楽はありません。

どちらも良いことが無いではないか?

いいえ^^

楽は無くとも、苦を苦と感じない強さをいただけるのです。

苦と感じない心に波は影響しません。

揺れない動かないことを不動といいます。

そこにいることって
一番大変ですが
一番安心できるのです

新しい年が目の前です。
これほど良いタイミングはないとないと思いませんか?

元旦の護摩焚きにて
皆様の良き流れ
ご祈願させていただきます。


合掌  浄霊師 神島千尋

| | コメント (0)

2012.12.24

下からではなく上から・・・

a161914


昨日夕刻、某所に向かう途中の空です
明らかに干渉をうけている流れで
東西まで完全にまだらで覆っておりました。

地場などの影響かと思いましたが
考えてみるとこのところあまり不穏の気に魂が揺れていないので・・・
要するに振られていないのです、体が。
ですので地震とは関係ないのかな・・・と思いつつ
しかし雲の流れは明らかに干渉を受けてその形状を一切崩さずなのです。

つまり
下からの干渉ではないとなると
上からの干渉、、、
それも物理的な。

いずれにしても数日要警戒です。

まあ実際それらが日常の中ですでに応用されているのですから
致し方ないとは思いますが
それでも、電磁の波形は地にも
そして人の体にそれなりに影響します。

アレルギーって何も花粉やハウスダストや化学物質だけではない・・・
と言う事も、これから少しずつ騒がれ始めると思います。

どうにも我慢できないなんとも言えない発狂したくなる苛立ちのような神経の乱続
霊だけでもなく、物理的作用だけでもない
もう一つの五感で感じない(正確には認識枠外)の影響が
幻聴や幻覚を有む事もあるのです。

それは様々な分野の解釈も変えてしまう要素にも成りかねませんね。

でも、人としての認識は脳で行われており
脳に到達するあら行く信号が肉体に連動することになります。

この世界(地球を含める空の意)の調和を乱しているのは

私達 人 なのでしょうね。

せめて、一人でも多くの人に
今のままでよいから
そこに一つ新しくとても簡単な行いを一つ
誰にも知られることのない、
ほんの一瞬の対極の作法を
お教えしたく

頂くご縁に導かれ
今を生きている浄霊師 神島千尋です。


今を生きる人の心の浄化を

浄霊といいます。



合掌  浄霊師 神島千尋

| | コメント (0)

2012.12.23

幸運のアイテムとは

04838
先日出先で目をひいた小さな鉢がありました。
300円ほどでしたので買ってきてリビングに置いてあるのですが
黄色の小さな花がなかなかよくて^^;
ポツンポツンと顔を出し始めています。

_______________

さて、
気と言うのは、様々な性質と方向性があり
それぞれの存在に繋がりを持っています。

私は組ませていただく時、その流れをつなげます。

どこに繋げているかは言葉で説明できませんので書きようがないのですが
あえて表現するなら、総流とでも言いましょうか・・・・
大きな流れの中にこの世界もそちらの世界も繋がっていて
一見表裏のように感じますが、それはあくまで表現であり
次元が違う本来一方向の流れの中に、唯一垣間見ることのできる
対極としての心でのアクセス方法の一つが霊的感性です。


要するに、幸運のアイテムとは何が宿るか(何に繋がっているか)が大きく左右します。
「念を込めたもの」と言う表現が沢山ありますが
何の念?であるかが大切です。
例えば術者の肉体の波動をそのまま入れているものも少なくないのです。
人の体の波動ですから、
いうなれば他人の波動と自分の波動が合わなければどうにもなりません。

同じ物でも、自分の所有しているものと他人の所有しているものでは
使い勝手が違いますよね。
時には同じものなのに使いずらさや違和感を感じる事もあると思います
これは所有者の波動でその物が染まっている状態だからといえます。
何が良いとか悪いと言う訳ではありませんが
理屈ではなくなにか合う合わないと感じる説明の出来ない違和感は
そう言う事だと知っておくだけでも、心のストレスが減るものです。

つまり人同士のそれも、そう言う理由である事も無きにしも非ず^^)

こんなコメントいただきました
ありがたいと、つくずく感じます。
「~略>>> ・・・そしてこれは友人に内緒で
 プレゼントしようと思っていますので、
 フリーサイズにしてください。
 実は、私の親戚のお姉さんも神島様の水晶ブレスをしているのですが
 水晶ブレスをしてからというもの人生が劇的にかわりました。
 それまでは大事故になんどもあってたり変な男に付きまとわれたり(*_*;
 それが、ガラッと変わりました。
 身近で見ていて驚く程です(*^^*)
 こんなに嬉しいことはありません。(*^▽^*)
 本当に神島千尋様とのご縁に感謝です。
 ありがとうございます(^_^)v
 千尋様、これからも宜しくお願いします!(^^) 」

この方とお会いした事はありませんが
お知り合いの方もこちらのブレスをしているとの事、本当に感謝です。



~~~~~~~~~

そうそう、クリスマスですね
皆さんケーキなど食べると思いますが
ケーキといえば生クリーム
最近は高級感が人気で、
日持ちしない事が多く、今日中に食べてください^^;と言うのが増えていますね^^)

どこでしたか、お土産に買ったケーキは数時間以内に!と言うものもありました
(行くだけで数時間かかるのに・・・^^;)

でも私が幼い頃はバタークリームが主流で
何日でも平気で食べられたものです^^)(昭和の良き頃)
あのしつこいような癖のあるクリームが
なんとなく懐かしく感じるようになっている長野の田舎の山奥の
クマやたぬきと暮らす「じい」な浄霊師、今日も元気ですはい^^;

変なしめとなってしまいましたが
みなさん、楽しい連休となりますように^^)

私?
新年の神事、悪魔祓いの獅子の舞い練習もしなければ^^;



合掌  浄霊師 神島千尋

| | コメント (1)

2012.12.21

冬至、虎目

848


今日は冬至ですね^^)
ゆず湯に入り、おうどんやカボチャなどを食べて
ゆっくりとした夜にしてください^^)

どちらも風邪予防や健康増進、
あとは金運云々言われていますが

人の体も季節ごとに体質を
気候や環境に合わせて順応させています。

冬になり大きく体質が変わり終わる頃といえる今が
実は一番大切な時でもあるのです。
余力が尽きる頃でもありますので、ここで崩すと
長引いてしまいかねませんので、体を休めて栄養をいただき
寒中に向けて乗り切る一つの区切りとなります^^)

とは言え、昔と違い今は何でもそろっていますので
本物ではなくゆずの香り^^的な入浴剤もありますねw

地域の風習で、それぞれのようですが
時間をかけて煮込んだおいしいものでも食べましょう^^!


私は今日は煮込みうどんでも作ります^^。
いつもはお醤油ベースですのでたまには味噌煮込みにします。



~~~~~~~~~~~~~~~
さて、ブレスですが
ちょっと珍しい組み方をしました。

基本的に水晶を基点としていますが
今回初めてタイガーアイを使いました。

以前某国の貿易の社長さん(その国でも有名なコレクターさんでもある)から
サンプルも兼ね、お香や天然石、彫刻品などいただいたことがありました。
どれも貴重なものばかりで、中には国宝と銘打たれているものもありました。
その中にブレス用の天然石の貫通玉もありました。

虎目はもちろんトルマリン、香木玉なども含め、様々なものがあり
基本的にそれを千火堂のブレスとして組む事はありませんでしたが
今回その中の虎目を特別に組ませていただきました。

と言うのはどうしてもタイガーアイが欲しいと
当初からオーダーいただいておりましたが
その都度お断りしていました。
すでに複数のブレスのご依頼をくださっているのですが
今回さらに10㎜ブレスを二つ、と言うご依頼となり
タイガーアイを2玉お譲りする事にした、と言うのが流れです^^)

14㎜玉の綺麗な虎目模様で、
とても深みがあるものを選びました。
はっきりした模様で、10㎜玉のブレスに、
12㎜玉ルチルと14㎜玉タイガーアイですので
かなりの迫力です。

ルチルもそうですが、勝負や財との縁ですから
かなり良い運気を引き寄せるでしょうね^^!

すでに浄化封印後、ご祈願を終え、
同時に発送する他の依頼者さまのブレスと一緒に
時間の許す限り祭壇にて安置しております。

お里帰り中のブレスも順次発送しております
まだお手元に戻らない方も
早々に届くと思いますのでご了承ください
忘れていませんよ^^!

合掌  浄霊師 神島千尋

| | コメント (0)

2012.12.18

無題

04024

長い習慣や様々な思考と行動
そして、今どう想い、何を基点として日々をつみ重ねているのか、
命を頂いている事に対し、その犠牲をどう生かしているか。

そんな事を1日の中で、
例えば1分でも感じる時間を持つと

・・・・なにしているんだろう、自分

と思える瞬間があります

入り込むとき、
目はあいていてもみておらず
頭の中の空間でものを捉えてみている
と言う経験誰にもあると思います。

この瞬間、人の霊性がそのままあらわれます

ある意味妄想であっても
その心の繋がりは常にそちら側と通じており
つまり普段の思考や志向がそのまま通じると言う事です

この結果を知るならば
なんでこうなるのか・・・の答えが見えてくるのです。

一人の人
一つの団体
一つの思想もそう

向かいたい方向と
それぞれの心がどこに、向いているのかが
総体の流れになるなら
必ず必要となるのがその基本であり絶対的な要

ここにうそがあると
そこには成り立つことはないと言えます

幸せはすでに頂いている命であり
今合掌できることなのです。

そこに特別な決まりはそもそも必要ないのです。

なんで手をあわせるの?
と子供に聞くと、素直な答えが返ってきます^^)

理屈で考えないその心に
それがどんな返答であっても
うなずかされるものですね^^)

合掌  浄霊師 神島千尋

| | コメント (0)

2012.12.17

力で制す

DSC07771


サツマイモから話しは戻り
浄霊師のお話。

人の発する気も
者に宿る気も
物理的なこの世界の対極の存在が発する気も
波動としての周波は違いますが
基本的に気は気です。

強弱があることは否めません

強さは大切です

でも、打ち砕く強さは
必要以上に壊してしまう事もあります。

どういう理由であれ
気を使う必要のある人は
気を自在に変化させることを会得しているはずです。

例えば、癒しを生業としている方の中には、
意識して気を応用している方も少なくなく
相対的な流れを応用しながら
リラクゼーションの空間を作っている事もあります。

片側から力で制する場合、一見制覇したように見えますが
必ず対極に歪を与えているもので、結果
その反動が後に返って来るものです。

例えばお祓いを生業とする場合

跳ね除けなければならないもの(総称で言う黒い陰や玉として現われる憎念)
浄化が必要な存在(無念や恨みの強い存在)
供養をすべき方々(訴えの強いご先祖さま)
満たさねばならぬ冷たさ(小さな御霊さま)
さらには、縁のある良き流れの方々(守護陣)も含め
一人の人には無数の繋がりが複雑に影響をし合っているのです。

今、そこにいるその部分だけどうにかしたら解決する?
そんな簡単な話ではないのです。

そうでない部分にまで「祓う」と言う波動をぶつけている・・・・
そんなケースもあるのです、実際に。

以前、霊障で苦しんでいる人の浄化をしたことがありましたが
その方は、あちこちのお祓い師さんの所を訪ね歩き
言われるがまま、
庭を作り変え・・・
社を敷地内に建築し・・・
お墓を作り変え・・・
ついには家も建て替え・・・
結果、財産の殆どを使い果たしていました。

はっきりいいます
お墓を作り変えても運気は変わりません。
住んでいる家が悪いから引っ越しても、物事好転はしません。
神様仏さまを祀ったから霊障が良くなる訳でもありません。

むしろ逆に作用してしまう事すら少なくないのです。

今いる環境が悪いなら、流れを通せばそれに伴い
自然に物事は動き始めるものです。
わずかな流れであっても、絶やさずに継続させることで
後に自然に水路は広がって行くものです。
始めに力でねじ伏せても、土手は崩れてしまい
すぐに水の流れは途絶えてしまう。

稲作されている方はよく分かると思いますが
水の流れは命その物と同じです。

力も大切です
そして

その力の源が何で満ちているかが大切だと感じます。



合掌  浄霊師 神島千尋

| | コメント (0)

2012.12.16

雑記  にんじんをサツマイモにする方法

00000001


豪雪地に行ってきました
いやはや分かっていてもすごいものです。

随所に響く雪の滑り落ちる音といったら^^もうっ。
屋根壊れてませんか?と聞いてしまいました。

慣れているのか笑われてしまいました^^)

家が揺れるほどの音と振動で^^;・・・

そんな冬本番、皆様いかがお過ごしですか?

さて、神島千尋、
現在すさまじい事になっていますので
せめて記事だけでもリラックスしたいと思います

勝手・・・お許しを^^。


突然ですが
にんじんの話を一つ


なぜ?にんじん? 

・・・まあまあ話しはここからです。


赤いにんじんです

このにんじんをね、ある方法で調理すると
何と完璧にサツマイモになってしまうのです。

そう、「完璧に」です。

つまり、誰かに「これどう?」と、食べてもらったら
「サツマイモだけどなにか?」
と、言うくらい^^)

薪ストーブをお使いの方なら、1~2時間ほどでできますし
何も手を加える必要がありません。

用意するものは「にんじん」そしてアルミホイル

サツマイモを銀紙で来るんで焚き火に投じると
同じ手法をにんじんでするだけです。

ただしにんじんはサツマイモと違い、
表面のこげ=身そのものを削ってしまいますので直火はダメです。

薪ストーブの上に包んでのせておくだけ。
つまり放置です。

個一時間で火は完全に通りますのでその時点で食べられますが
その段階では、ただのやわらかいにんじんです。
それを通り越し、水分がかなり減ってきて、もういい加減いいんじゃない?

と思う所をぐっと我慢し、さらに放置。
水分が無くなりかなり痩せてきますが、

ひたすら放置

・・・放置

      
・・・放置。

するとね^^;
水分殆ど飛んでしまい
本来の太さからしたら半分以下まで身が細くなります。
(持つとアルミホイルが思いっきり凹む感じ)

このくらいまで来たら^^!いただきます。

びっくりします
そこまで行くと
野菜の中の甘さしか残らないのです。
見た目がにんじんなのに
味は完全にサツマイモ!

どう味わっても、にんじんの風味は完全に消滅しています。

正直最高です^^)

お試しあれ。

合掌  浄霊師 神島千尋

| | コメント (3)

2012.12.13

怒りの念で物は壊せる?

00184


私が「流れ」と言う言葉を頻繁に使います。

人の魂は発する気は、その人の心の波動ですが
波動には3つあります。
持って生まれたその人の根本である魂そのものの波動
その魂が動かす肉体が放つエネルギー波動
そして感情や感覚が織り成す思念の波動

霊感のある方が感じるのはこれらの波動で
その感性の特性や方向により、その中から特に敏感に読み取れる波動を
その人なりの解釈で説明していることが多いです。

その解釈と言うのがまた様々なのです。
何を目的にそれを口にするかで、話し方やその方向性がまったく違ってきてしまうのです。
これは「人」である以上致し方ないと感じますが・・・

まあそれはさておき
感情を色で表現したり属性で分類したりなど様々ですが
いずれにしても波動は目に見えないだけで
常に発していると言う事です。

発すると言う事はその周囲の物には常に気が触れているという事です。

ちょっとストレートにお話します

私のような家業の人間が怒ると、そのまま結果が出ます

カッ! となり怒りが爆発したとします
その時周囲にある物で駆動しているものなどは壊れると思います。
以前抑えられない怒りが生まれたことがありますが
その時は頭上の電気と、その両側(前後)の電気が同時に切れました。

またある時は、その瞬間車が止まり
ある時は人のコンピュータを何台もその一瞬で再起不能にしてしまいました。

例えばその流れを負に染めて
他に悪影響を及ぼすことも難しくないのです。
事実物理的な不具合や現象を起していることになるのですから。


しかし、その結果がどうなるか、目で見えないから
安易にしてしまい、
さらに言うなら
その行いを心は覚えていない繰り返しの日々になってしまうものです

その繰り返しに、必ず一つ一つやり直しや、自分がそれを正す為の結果が巡って来ます

これは必ずです
そして、巡りと気がつかない出来事として戻ってくるのです
理不尽としか感じないタイミングで・・・・

経験者だから語ります^^)

今となれば、すべてが繋がっていますし
とても簡単な、ありがたい出来事です。

だって、その時頂き克服したことで今があるのですから。
(あっまだまだ未熟で何も出来ていないのは十分承知の上です^^;)

怒りを抑えることって、とっても大切です。
心の良き繋がりを切断してしまうのが怒りです。

では喜怒哀楽はなぜあるのか?

大切だからです。

人は喜怒哀楽があって心のバランスを学ばせていただけるのです。

では怒がいけないと言うのは矛盾でありませんか?と言う方がいます。

怒る時はいからねばいけません、人ですから^^)
怒る必要がない時の怒りがダメなのです。

子供が命の危険に繋がるような危険な事を、遊びとしてしているなら
それは本気で怒らねならないように、大切な事を心の基点においていると
いつ何をどうしたらよいのか、迷わなくなります。

願い=現世のことと言う図式が、
願いを遠ざけていると言う事も
自然に心の中で理解してしまうのが

流れの大切さだと私は思うのです。


合掌  浄霊師 神島千尋

| | コメント (2)

2012.12.11

灯の祭典

kamishimachihiro75437

メディアも沢山きていましたので、
祭典の様子をどこかのニュースなどで
見た人もいるかもしれませんね^^)

しかし昨夜の冷え込みはこのところの凍みに増して
厳しい夜でした。

調子を崩された方多いのでは・・・
皆さん大丈夫でしょうか?

やっと寒行らしくなってきました。
精神修行には水をかぶるが一番!

あっ、思いつきでなさるのはやめてくださいね
心臓止まってしまったら大変ですから。

昨夜佐久方面は氷点下9前後でしたから
今朝の凍みはかなりのものだったと感じます。
朝5~6時の外での手の感触からすると
おそらく-10を軽く越えていたと感じます。
このあたりから人の肌は寒さではなく
痛さを感じ始めます。
その痛みの強さである程度外気温を推測できます。
氷点下13あたりから刺すような痛みが出てきます^^;
この頃には人は無意識ですが、
歯を食いしばったり、全身に力を入れるようになります。

何もしないのに、腕が痛いな~と感じたり
歯が浮くような感覚がある場合
それら無意識の筋肉運動から来ていることって
結構多くてですね^^;
それ知っておくと、
「へんな解釈」に振り回されずに済んだりします。

いらぬ不安や恐怖・・・・
いやいやこれ以上は言わないでおきますね^^)



i210824

さて、あちこちでイルミネーションが話題の時期ですが
車で移動中、なかなかのイルミを見かけましたので
一枚お届け。


ちょっと時事でした

合掌  浄霊師 神島千尋

| | コメント (2)

2012.12.10

心のそら

07738

駆け込みのようにブレスの注文が入っております。
年内にご希望の方は、お早めご連絡をお願い致します。

怒涛の週末を越えました^^)
どうなるか不安を感じるほどの予定でしたが
なるほど天のスケジュールとは良く言ったもので・・・
なるようになるものです。

吹雪の山越えは、今年初でしたので
ちょっと緊張でしたが、なれてしまえばそんなもの^^)
多くの方とお会いしました
それぞれの流れの中で
繋がりを少しでも感じていただければ・・・と言う一念で
この師走、文字通りそれこそどこまで繋がるか
ある意味挑戦している浄霊師、神島千尋です。

浄霊師が浄霊師であるために
譲れないところがあります。
伝えるべくを大切にしておりますが
条件が整わない場合は、潔い退きも得意です^^)

実は^^;
11月末から、ちょっと過酷な修行も始めておりまして
体重も一週間で6キロ落ちるほど、
精神が研ぎ澄まされ、ぼやけていた訳ではないはずの視界も
新たに入り込んでおります。

出来ることを怠ると必ず次に重なって戻ってくる
つい油断する小さな積み重ねが、
惰性とともに少しずつ大きくなり
いずれ罪重ねとなる頃

行き詰まりや、停滞と言う注意をいただくこととなり
その時の心が焦りではなく、
怠慢に染まっていると、そのままラインを一瞬で超えて行きます。

越えたラインはもう戻せません。
無かった事にでいないのです。

あれ?  まずいな・・・とライン手前で止めようとしても
もう動き始めた流れは、その勢いの収まるまで押し通すこととなります。

それを止めるべく全力を投じても良いのですが
そこに全てを投入してしまうと、余力がなくなることも無きにしも非ず。
そこから押し戻すにはそれなりの機動力とエネルギーが必要となります。
ケースバイケースですが、一つの切り替えが窮地を救うこともあるのです。
人の心のエネルギーは計り知れないものがあります

落ち込んでいる時の気が、マイナスに後押しをするなら
落ち込んでいる時間を、今すべき事に切り替えすべきことにまで影響を出さない!

この繰り返しが、避けられないものに囚われている負を
思ったほど大きなものにしないような働きをする事もすくなくありません。
結果的に、尽くしたそれのおかげで、一方の負を軽減させることもあるのです。

一つの節目を迎えますね
終わりよければすべてよし

どう迎えるかは自分次第。

「来年は」でくくるか
「来年を始まりに」とするかだけでも
意識の世界感はまったく変わるものです^^)

それだけで無限にひろがる可能性が生まれてしまいます。

人の心とはすばらしいものですね。

合掌  浄霊師 神島千尋

| | コメント (0)

2012.12.07

ブレス

8230



この時期、忙しくなるのは相談だけではなく
誰が言いましたっけ?^^「お里帰り」

そう、ブレスの組みなおしです。

なかなか追いつかず遅れ気味になりつつも
皆様、早く手元の戻ることを願っていらっしゃいますので
出来る限り早く組み直し、早々にお返しさせていただいております。

組み直された方は分かると思いますが
輝きが戻ります^^
これは本当に皆さん驚かれますが
復活とはまさに、と言った感じです。


このごろ、出すのをやめていましたが
たまには^^、という事で頂いたメールをご紹介

神島千尋先生
 ブレスが届きました。(*^_^*)
 組み直して、本当にその優しさに感謝しています。
 ブレス、すごく気に入りました。
             ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
 最初の時よりも、熱くてピリピリした感じが強く感じます。
 不思議な感覚ですね。(*^^*)
 あれから、家の中が明るくなった気がするんですよ。(照明ではありません^_^;)
 視界が広くなったというか、解放感があります。
 今年中に、なんかモヤモヤしていたことが、すべて洗われて良かったです。
 これからもっと寒くなりますね。
 体に気をつけて、風邪など引きませんようにとお祈りいたします。
 忙しいこの時期に、お世話になりました。ありがとうございました。(*^^*)



ありがたいですね^^。


基本的に神島千尋の千火堂からご依頼されたブレスに関しましては
皆様ご存知のとおり
その後のメンテナンスも含め、
組み直しに関しましても無料となっております(年に一度程度目安)

また新しく別の石を入れてみたいなどのご希望がございましたら
いつでもご相談ください^^)

水晶の波動はとても正確で
常に働きかけてくれています。
メールを下さった方のブレスですが、3年ほどつけていらっしゃったのですが
その透明度の持続に驚かされました。
通常1年でも、かなり雲ってしまう事がありますが
それでなくても3年働いてれば、石自体がそれなりに疲れてくるものですが・・・
といいますか、そこまで来るともう完全に気が流れない状態でもおかしくないのですが
波動が変わっていないのです。

これはもち手のの発する気と完全に同調し
よき流れが完全に出来上がっている、と言う事だと感じます。
さすがにゴムが限界でした。

これほど透明度を、持続させている方は初めて見ました^^)
また一つ、大きく学ばせていただいたこと、感謝ですね。




さて、明日は山をいくつか越えます^^)
雪怖いな~^^)



今年は冷え込み厳しいですね。
風邪もさることながら、胃腸炎が流行っています。

ご自愛ください。



合掌  浄霊師 神島千尋





浄霊師 神島千尋Webサイト ~MysteryZone~
ご相談ご質問お問い合わせ

| | コメント (0)

2012.12.06

派閥

senka11211

飲食店やアパレルの店舗などでお祓いをする場合
一つ大切なことがあります。

そこで働く方々の波動の浄化。

人それぞれ個々の感性や波動を持っておりますので
一つにまとまることって
なかなか難しいのです。

どうしても馬の合わない波動であるなら
これは理屈抜きに
誰が何を言おうと合わないのです。

だって^^持って生まれている
波が違うのですから。

その違う波を
同じ空間の中で同じ方向に向けるのは
並大抵のことではありません

その波が、それに添いやすい波動を振り分けあい
自然に派閥が生まれていくのです^^)

さて、この状態を打開するには
それを越える次の次元に意識をむけていただく必要があります。

ただここで気をつけなければいけないのは
そこに宗教や信仰といった、この世の都合を入れてはいけないのです!

少し上を明確に分かりやすく
納得していただく形で言霊をとどけなければ
現代の飽和状態の中では、
逆に心を迷わせてしまうことにもなりかねません。

だからこそ、今の中にいながら
それを壊すことなく、その枠からの心の開放が大切なのです。

売り上げが上がらない・・・
出来る努力はしている、これ以上何をどうしろと・・・
と言われる方がいます。

それは見える世界での話しで
もう片方の側では何もしていないのです。

この世界が一番ではなく
この世界で起こることは実は
気がつかない対極側でしなければならない事を
気がついていただくための、今目の前のそれ、出ることの意識から始めてみると
心が変わり始めますよ^^)

体は心が動かしているのです



合掌  浄霊師 神島千尋

| | コメント (2)

2012.12.04

子供と悪霊

4729

未成年の相談者さんの中で意外に多いのが
小、中学生さん。
もちろん高校生さんもいらっしゃいますが
小中の年代の相談はかなり深刻で
明確な現象であることが多いものです。

はっきり姿を見ているし
はっきり声も聞こえる。
会話も出来れば
その内容も明確なものが多く
だからこそ、親としてみればあまりに内容がはっきりしすぎていて
心配になって依頼してくる、と言う流れが多いです。

もちろん自分から問い合わせのお電話などをしてくる子もいますが・・・

人は人生の中(成長過程)で
3度、大きく心身のバランスを作り変える時期が巡ります。
この一つ目がこの頃なのです。

特に思春期の心の発する波動は個々により様々ですが
その湧き上がるエネルギーの強さは物理的な現象を起こす事も多々。

往々にしてそれぞれ自分なりの落としどころを見つけ
そこから微調節をしながら折り合いをつけていくものですが
そのバランスが取れないまま、どこか一方向に傾倒し続けてしまうケースがあります。
そうなると肉体と心の相違がいつまでも広がり続けてしまいます。
フラストレーションが常に膨らみ、抜き加減を知らないままの状態になりながらも
自己防衛反応として、内か外のどちらかにそのエネルギーが向けられます。

外に向けられる一つの現象が、例えばポルターガイスト現象などにもなります。
内に向けられた場合、霊的な感性が負の強い波動として定着してしまい
霊感は強くなって行く事に比例し、受ける影響もマイナス側に強くなって行きます。

危ないつながり方、と私はよく言いますが
体を無視した形で、魂の世界に意識を飛ばしている人がいます
「こじ開けるような繋がり方」をしている・・・・・
といえば分かりやすいかもしれませんがこれは非常に危険です。

こじ開けようとしているのは求めていることと同じからです
求められれば、無理せずとも自然に「応じる存在」が惹かれてくるのです。
始めはやさしく接します、受け入れてもらいたいから・・・
しかし、一度その縁を結ぶと今度は退かないのは言うまでもありません。

 祓い、清めに絶対必須なのが

「心の本質を目覚めること」これが根本に無ければ、光はさしません

つまりね
影響を出しているその存在を絶つ前に自らの魂を目覚めさせなければ
祓い清められ、すっきりした瞬間から次のターゲットになりかねないのです。

何度もあちこちにお祓い巡りしてしまう方
同じ繰り返しは、抵抗力をつけさせてしまう事もあり
結果さらにこじれたり悪化するケースもあると言う事を知ってください。
耐性菌という言葉がありますが、流れは一緒です。

子供の心は純粋です
存在もしない悪霊だとか怨霊だとかと言うそんな言葉一つが
その小さな心にどれだけの呪縛を与えてしまうか・・・・


大切なのは
子供が笑えること

ただそれだけです^^)

それ以上に強い波動は存在しません。


合掌  浄霊師 神島千尋

| | コメント (0)

2012.12.02

集合住宅で起こる怪奇現象

261111

アパートやマンション、集合住宅など
伺う先が借家の場合、
浄霊師として実はとても気を使います。

気を使うとは文字通りで
気遣いと波動どちらも、と言う事です。

強すぎると呼び込みますし
弱ければ浄化になりませんし・・・

と言うのは、前の記事のコメントに書いた通り
集合住宅等の場合、それぞれのが個別の家なのですが
全体で見ると一つの建物なのです。

個々の流れだけを見て対処しても
全体の流れに飲まれれば意味を成さなくなりますし
それを上回る強い枠を作ると
大きな流れの中で不和が生じることもあるのです。

流れには方向性があって、
つまり来る方向と去る方向があって
住んでいる個人のスペースの中での入り口と
それを含める全体の構造物の入り口は必ずしも一緒ではないのです。

吹き溜まりが生じる所には往々にして不調、
特に肉体のだるさや体の重さなど
疲れやすさを感じる人が多くいらっしゃるものです。

そう言うところは気が滞り、心が(霊感で)負を常に感じる空間になっているからで
それは現実世界で言うなら、泥の中で足をとられながら動いていると同じです。
つまり、疲れてしまうことの意。

そして一番厄介なのは、関係の無いご霊さまが
多く出入りしてしまうこと。
一つの構造物の中で右往左往されると
同じアパートやマンションの中で次々怪奇現象が起こり・・・
と言う構図、よく聞きますよね、同じ現象があちこちの家や違う階で起こるなど。

人が多く集まる場や、沢山の人の住むところには
同じだけの見えない世界の縁もその空間に繋がっていると言う事なのです。

縁を切る、と人は簡単に口にしますが
人の言葉で言う縁と私の言うそれはまったく違います。
それだけのラインで繋がっているか知ると
その先にある無限の次元に、心が引き込まれそうになります。
表現が人と違いますので、なかなか分かりずらいと思いますが
そこにアクセスする人は、ジェットコースターを経験します^^)

これが分かる人は、もう次のステージに入ろうとしていると言えます。
幽体離脱をはるかに凌ぐショックです。

話を戻し
折り合いと言う事場があります、
その環境の中でどうバランスを保つかが大切
そこに居る事にも意味があるなら
住めば都、
良い空間にする事も可能という事です。

まずは全体に意識を退いて見てみると、なるほど^^!と
見えてくるものがあるものです。

合掌  浄霊師 神島千尋

| | コメント (0)

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »