« 雑記  にんじんをサツマイモにする方法 | トップページ | 無題 »

2012.12.17

力で制す

DSC07771


サツマイモから話しは戻り
浄霊師のお話。

人の発する気も
者に宿る気も
物理的なこの世界の対極の存在が発する気も
波動としての周波は違いますが
基本的に気は気です。

強弱があることは否めません

強さは大切です

でも、打ち砕く強さは
必要以上に壊してしまう事もあります。

どういう理由であれ
気を使う必要のある人は
気を自在に変化させることを会得しているはずです。

例えば、癒しを生業としている方の中には、
意識して気を応用している方も少なくなく
相対的な流れを応用しながら
リラクゼーションの空間を作っている事もあります。

片側から力で制する場合、一見制覇したように見えますが
必ず対極に歪を与えているもので、結果
その反動が後に返って来るものです。

例えばお祓いを生業とする場合

跳ね除けなければならないもの(総称で言う黒い陰や玉として現われる憎念)
浄化が必要な存在(無念や恨みの強い存在)
供養をすべき方々(訴えの強いご先祖さま)
満たさねばならぬ冷たさ(小さな御霊さま)
さらには、縁のある良き流れの方々(守護陣)も含め
一人の人には無数の繋がりが複雑に影響をし合っているのです。

今、そこにいるその部分だけどうにかしたら解決する?
そんな簡単な話ではないのです。

そうでない部分にまで「祓う」と言う波動をぶつけている・・・・
そんなケースもあるのです、実際に。

以前、霊障で苦しんでいる人の浄化をしたことがありましたが
その方は、あちこちのお祓い師さんの所を訪ね歩き
言われるがまま、
庭を作り変え・・・
社を敷地内に建築し・・・
お墓を作り変え・・・
ついには家も建て替え・・・
結果、財産の殆どを使い果たしていました。

はっきりいいます
お墓を作り変えても運気は変わりません。
住んでいる家が悪いから引っ越しても、物事好転はしません。
神様仏さまを祀ったから霊障が良くなる訳でもありません。

むしろ逆に作用してしまう事すら少なくないのです。

今いる環境が悪いなら、流れを通せばそれに伴い
自然に物事は動き始めるものです。
わずかな流れであっても、絶やさずに継続させることで
後に自然に水路は広がって行くものです。
始めに力でねじ伏せても、土手は崩れてしまい
すぐに水の流れは途絶えてしまう。

稲作されている方はよく分かると思いますが
水の流れは命その物と同じです。

力も大切です
そして

その力の源が何で満ちているかが大切だと感じます。



合掌  浄霊師 神島千尋

|

« 雑記  にんじんをサツマイモにする方法 | トップページ | 無題 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雑記  にんじんをサツマイモにする方法 | トップページ | 無題 »