« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013.01.30

無題

ddd1


静かな鼓動

食べ物を口にしなくなり
閉じることもままならず
一を決したように目的の為だけにわずかに動き

呼吸の為に全てを向ける
やせ細り、目も開かず
わずかな暖を命の為に頂きながら。

最後まで貫いた生き方の猫さんでした。

何度も命の危機を脱しながら
定めの中で
本当に好きに生きたむーさんでした。

時折お写真を出していましたので
ご存知の方も多いと思います

人懐こく、神経質で
寄っていくのに、体触ると怒る^^)
なんともむーらしい。

最後の数日は、呼んでも殆ど動くこともなく
わずかな呼吸の動きだけで生きている事が分かる中
居座った和室のコタツの角は
お仏壇の目の前で
毎朝私がお堂に行くまでに必ずお勤めする隣でもあります。

なんでしょうね、きっと落ち着くとことだったのでしょうね^^)

最後の日
暖かい陽だまりの中で
よくしていた、なでなでをいつも通りゆっくり

鼻先から眉間、頭から首まで毛に逆らわず
何度も何度も
心地よさそうに動かないまま・・・

それでも反応しようしているのですね
何とか顔を上げようと、1センチほど上を向きかけるので
いいよ、そのまま寝てな^^、と
なでる手に少しだけ力を入れて頭を戻してあげると
静かに呼吸を継続するのが精一杯の中

本当に
本当に小さな振動が伝わってきました

ゴロゴロ
ゴロゴロ 

と喉を鳴らしたのが最後でした。


その日の夜
ふと目を覚ますと
目の前(寝ていたので真上になりますが)に
真っ白い玉が静止していました。
完全な球体ではなくふちが少しぼやけながらも綺麗な白い玉です。
お^^っ? と思いつつしばらく相対した後
南西に向かい一直線にスーっと移動し、
寝室の壁を抜けていきました。
その先には、自宅の祭壇があるところなのです。

しっかり挨拶に来てくれたのですね^^。
3時ちょうどの出来事です。

ありがとうね

そしていただいた映像は
ビロードのようにつやのある頃で
気持ちよく布団を占領し眠っているところ^^)でした。

その頃の自分に戻り
自由に走り回っている頃なのでしょう。

おだやかであれ

合掌  浄霊師 神島千尋

| | コメント (6)

2013.01.27

ユーストリーム配信始まります

CAE69XT8


先日のお話の詳細をすこし

現在ニコ動画やyoutubeなどでの動画配信が
すでに当たり前の時代になりました。
日々24時間番組や放送が行われるなか、
さまざまなジャンル、業種、各界とまったく違う環境のなかにいながら
ひとつの枠を同じキーワードで共有する、
そんなことができたら面白いという
そんな思いを実現しようと言う
新しい番組つくりを目指すプロジェクトとに賛同し
その中のひとつのコーナーを神島千尋が受け持つことにしました。

ユーストリーム配信による生放送です。
少しでも元気になれる、納得できる、楽しめる
そんな番組のお手伝いができたらと思っています。

どこから配信するかは、その時で変わりますが
基本的にスタジオ(2ブース)と相談室の3ヶ所のいずれかから
その時々にお伝えしたいことを自分のペースで
お話してみたいと思っております。

おそらく私がどんな人間か、文章だけよりはわかると思います
まあ変なおじさん^^;ですのでお手柔らかに。

画像はスタジオの1ブースです
ここはバラエティー系の放送ブースとなります。

最初の放送は週末あたりとなると思いますが
日時が決まりましたらお知らせいたします。

さて、初めての方々で作り上げる枠ですので
どうなることでしょう^^;
そこも含めて楽しめればよいかなーと
神島千尋は思っております^^)

合掌 浄霊師 神島千尋

| | コメント (2)

2013.01.23

なりすまし

b911111

発する気が身につけている物に宿るのは言うまでもありませんが
例えば水晶はその気により色合いが変化するのをご存知ですか?
良い気の中では、1年でも2年でも、透明感に変化が無いのです。
しかし、一晩で真っ白や真っ黒に変色してしまうこともあるのです。

~~~~~~~~~~~~~~~
さて、
なんとかbookに覚えの無い写真で
私が登録されています・・・

またか・・・。

本当に困ります。

以前私の名前を使い
私の写真を無断使用し
神島千尋に成りすまし
会社ぐるみで詐欺を行っていたグループがおり
相当な被害金額がでていました。

関東方面で、あるお祓い師?さんが
私の名前を出して、一緒に浄霊をしているので、と言う理由で
高額のお祓い料を請求しているという話も耳に入ってきます・・・・

私は誰とも組んだりしません^^)
常に一人で動いています。
そして高額請求とか、正直アホか?と思います。

私とお会いした方はそこはご存知なはずです^^。

つまりそれだけでも、それを語っている方自体が
私を知らないと言う事が分かりますね^^。


人の世は、常に騙し騙され
利用し、都合で動かされていくものです。

その中にあってもなお
信念で動けるかが試されているのが人の道なのでしょうね。

何度も言いますがあらためて

人にそもそも宗教は必要ありません
自らが強く穏やかにいられるなら
自らが信じあおぐものは大切になされば良いのです。

そこに人の世の決まりごとを義務として当てはめるからおかしくなるのです。

転がっている石ころでも
拾ってきた棒きれでも
紙でも彫り物でも

自分がそれを神仏さまと思えば
それは神様であり仏さまなのです。

なぜならばすべての物に宿るものがあるからです。

つまり自分もそう

自分を嫌いと言うならその答えはもう分かりますよね^^。

人を救いたいなら自分を救えとはそう言う事です!

合掌  浄霊師 神島千尋

| | コメント (2)

2013.01.22

時事2

疲れを知らない子供のように
時が二人を追い越してゆく

う~ん、昔から好きではない歌なのに
妙に口ずさんでしまうのはなぜなんだろう^^。
しかも必ずマネるようにビブラートで歌う不思議(笑
04873

あちこちでシクラメンが綺麗に開いてますね
すみません、シクラメンからの連想で意味不明な冒頭お許しを。



~~~~~~~~~

つまらない冗談はさておき。



様々な業種
様々な環境
それぞれの人

誰もが自分の世界感を持ち
信じ貫き、夢をみて
時に挫折し
ときにあきらめ

それでも今を生きるためにがんばるなら

そこには言葉に出来ない何かが必ず存在しているはずなのです。

違和感を感じても
共感しても
それ自体、誰もが持つ心の感覚なら
そこの共通の繋がりが見えてくるはずです。

何事においても
それがとてつもなく大きな出来事でも
本来は気にとめるほどの事もない些細なきっかけでも

その後の流れの方向性を決めるものなら
どちらも同じであるといえます^^)

それぞれの世界は違っても
その中にある共通する思いを
意識できることができるなら
それまで気がつかなかったことを気がつく
忘れていたことを思い出す

ある一つの枠で
そのきっかけができるなら
その枠作りに協力したいと感じました。

沢山の方との縁のなかで
埋もれたままのすばらしい才能や造形
構想、技術、思考、食、製品、人などなど。
少しでもそう言う方々の発信の場を
応援したいと考えております。

次にお話しするときには形としてお見せできると思います。
何だよもったいぶって・・・と言わずに^^;
今しばらくお待ちを^^;

合掌  浄霊師 神島千尋

| | コメント (0)

2013.01.21

プロジェクト始動

4888


寒行中ではありますが
すでに次のサイクルに入り
現在は安定の為の時の繰り返しの中におります。

今回は大きな試練でもあり
自己管理も含め、浄霊師として必須の行でした。
1ヶ月半で12キロほど体重も落ちましたが
過酷と感じるほどでもありません。

なんでしょう、無理をせずとも
思うとおりの結果に向かう魂の決意と
それを実行する肉体とのズレをどこまで無くせるかの
チャレンジが人生ならば
休む時は遠慮なく休む^^、と言える人になりたいな~と
思うのです。

だって神島千尋は、もともと怠け者ですから、ホント(笑
ちょっと目を離すとすぐ休もうとするんです^^;

あるプロジェクトを立ち上げ中です
画像は下見中^^
楽しみです^^)

~~~~~~~~~~~~~~~~~
さて、本題
霊感のある方で引き込む性質を持ち、
なおかつ分かっていてそれを利用している事があります。

自分の体に取り入れることで
思いを伝えたり
自分の足りない部分を補おうとさえしている事も・・・

それにより、内に蓄積する負を
ある意味力を借りる事で押し出すような感。

しかし、言い方悪いですが
元々ほめられた方法ではありませんので
それによる弊害は計り知れないものとなります。

そう、たいてい日常生活に支障をきたしているものです。

そんな方の浄化をするときは、
引き込んだものが抜けない状態ですので
抜くしかありません。

どうするかといいますと
居づらくするのです・・・留まる事ができないように。

そう言うときの浄霊は、
抜ける瞬間、明確ではっきり現われます。

本人も出る瞬間を感じています。

今出たよ^^、というのと同時に
今抜けた!と重なります。

同行されている家族さんは驚いて
目を丸くされていますが
出たものを肉眼で見えないので、何が抜けたか知る由もありません。

その想いによりそれぞれ全て違いますが
その時の浄化は、黒い冷たい玉が主体でしたが
二重になるように表面は白い輪で覆われていました。
この状態の存在は、浄化は比較的早いです。

なぜならば光に変化する一つ手前だからです
その詳細は明かせませんが、この状態の存在はとても多く
いかに、今を生きる人の心が大切かを
感じさせていただける事、と言える存在なのです。

同じ黒い玉でも、粒子のような塊の場合輪は生まれず
この状態は非常に厄介なケースとなってきます。

これに魅入られるとなかなか人としての生き方に
マイナス要素が引き寄せられる流れから離れることができなかったり
そもそも、事故や病の繰り返しとなる事が多いです。

大切にしなければならない事を
いかに心が忘れないか

それを思い出す一つのきっかけとなるなら
そんな状態もありがたい一つの出来事ともなるのです。

すべきこと、していますか?


合掌  浄霊師 神島千尋

| | コメント (0)

2013.01.20

時事

092201

手あれの話をしましたら
なんと^^
すごいハンドクリームを頂きまして
ありがたく試してみます(感謝^^)

事情によりサーバーの引越しをする事となりまして
ドメインの移管も含め御願いしていたのですが
このあたりに関してなかなか理解の鈍い神島千尋は
もうさっぱり?です。

移行が終了し、現在メールも含め復旧しておりますが
もし、ここ数日でメールを送ったが返信が無いと言う方がいましたら
お手数ですが再送いただくか、お電話くださると確実と思います。

それと、携帯やスマホからお問い合わせくださる方で
送ったのに返信の無いという方がいましたら
ほぼ間違いなく端末のスパム設定によるものと思われます。
神島千尋への問い合わせは、パソコンに届きます。
そしてパソコンから返信しますので、
パソコンからの返信を受信できることをご確認ください。

自分で設定していない場合であっても^^)
販売店で購入する際、はじめから拒否設定となっている事が多いです。
ご確認ください。

さて、
様々なジャンルを一つの枠にする試みに賛同し
すこしでもそのお手伝いができるなら、と考えております。
せっかくネットの中で情報発信しているならば
動的の可能性も試してみるに越したことは無いと考えます。
現在検討中(準備中)ですが、決定しましたら試してみたいと思います。
詳細はいずれまた。

時事でした。


合掌  浄霊師 神島千尋

| | コメント (0)

2013.01.16

犠牲なくして何も得ず

04884

以前書いたことのある小さな鉢の花が
今万回となりまして^^、
しかし小さいのに主張の強い花です・・・
放出する気が強いのなんの^^)
緩やかにふわりと波打つその気の流れに
ひと時の癒しをいただけます
名前も知りませんが、ありがたいです。


さて、本題。

何かを新しく得るとき
何事においても
それを迎えるための準備が大切です。

先に欲するは人の業

私も何度それで失敗してきたことか^^)

物を置くには置く場所がなければ定まらず
心もまったく同じなのです

まったく同じでありながら、しかしその実
心のスペースは物と違い意識で作り上げなければならないことから
明確な規律を持たねばなりません。

つまり強い意思です

とても簡単なことです。
人にアドバイスをする人は、
自分がそれをしていなければ言う資格はありませんし
その言葉に言霊は宿りませんので
そもそも誰もが持つ「心」と言う
うそほんとを見分ける感覚器官が
その言葉を拒否するはずです^^

聞き入れてもらえない、と言う人間関係として。

それは誰にも経験あると思います
「あの人の言葉は嘘っぽい」とか。

間違いやすいのが、人に対しての拒絶感からくる
受け入れたくない言葉。
それらはまた別の霊感から来るものですので
同一ではありません、誤解なさいませんように^^;

さて、何が言いたいかと申しますと
何かを得るために先取りすると、後で修正する流れを頂くことが多々あるこの世。

同様に一つフィールドを広げたいとか
心のステージを確実に上げたいと
肉体ではなく心のステップアップが湧き上が時が
誰にも巡ります。
なぜならば人は心で生きているからです。

その心は常に前に、常に上に進もうとする
広がり続ける光そのものとおなじなのです。
その内なる無限の可能性を
動かないことで押さえつけ
広がったほうが良いと知りながら
本当はそうしたら良いのか分かっていながら
その心の声を無視し続け、自分が罪悪感を感じない為の
思考を常にめぐらせ続けてはなりません。

かならず
必ずそれを脱却する為のタイミングを
自然の中から何度も何度も頂いている日常なのです

そう・・・・

明確に一つ言うなら

何かを得たいなら
失わずして得る一瞬の欲より

一つ犠牲にする事で得た心のスペースに
いただく次の恵は
無限の流れを引き寄せる唯一の扉となります。

それを成長と言うのだと思います。

合掌  浄霊師 神島千尋

| | コメント (2)

2013.01.14

時事

863


時事をひとつ^^)

痛いです

その一
水仕事される方、この時期つらいですよね^^)
神島千尋は日常の火事全てをこなしますので
常に水と戯れていると言って過言ではありません。
さらに趣味掃除と言えるほどですので、
なんだかんだ水が手に触れています。

手がですね^^;
ぼろぼろです。

ハンドクリームも使いますが追いつかないようで
特に指先がひび割れて^^;

寒中越えるまでの辛抱ですね^^)

そして背中の筋肉
依頼先への移動時間が往復で平均6~8時間
基本始発で出て、終電で戻ることが殆どですので
その間持ち運ぶ荷物が(お祓い道具一式)
重いのです^^)
企業や会社、依頼内容により法具一式で移動するとずっしり^^;
これも職業病?^^;

今一人お帰りになられましたが
外を見て驚きました^^!
始まる時は薄化粧だったのに
いつの間にか大雪となっております。

しんしんと・・・。


さて、新幹線の時間です
向かう先も大雪でしょうね^^)


雑記お許しを。


合掌  浄霊師 神島千尋

| | コメント (0)

2013.01.12

富士

151016

東海道の中で浜名湖と富士山あたりは
とても心ひかれます。

中でも富士山はやはり良いですね。

霊峰だからという事ではなく
その構図が浅間山とまったく同じだからです。

私の相談室から浅間山がこの富士同じ構図で見えます。
昭和から平成までの何度かの噴火で
その都度形状が変化していますが
やはり生まれてから見続けているその姿に
空くことの無い、むしろ惹き続けられるパワーを
常に感じております。

幼い頃何度登ったことか^^。
頂上の噴火口は今でも忘れません。
何も無い世界とそこから望む風景の強烈な寂しさ

波動は明らかに違いますが、同じ気を富士山に感じます。

山に宿るその力はまさに無限です
地その物であり対極の存在でもあります。

人は大地に生まれ大地で育ちます
土地から湧き上がる気を意識していただく人と
土地にいながらそこに気を向けず
苛立ちストレスに支配されている人では
肉体がまったく違ってきます。

土地の気を頂く人は
頑固ですがその頑固さが個性として生きてきます。

土地にいながら受け皿を持たないでいると
素直な感情が滅していき、目の前の流れとまるで違う次元にいるように
孤立した存在となってしまいます。
自然の中にいながら自然から孤立すると
そこから先は闇の領域となって行きます

圧倒的な力で存在する自然界にも対極の流れがあり
そのマイナス側へ心がアクセスし始めると
ちょっとやそっとで戻れるほど甘い世界ではありません。
まして長い期間負に落ちているならばなおさら

何を話しても、何を施しても
捕るに足らぬ些細な米粒ほどのそれに
心が囚われ支配されそれが全ての世界感のように大げさに引き伸ばし
そのせいで今の苦が脱せないと感じてしまうほど引き込まれてしまうと
心霊の世界に携わるとされる人間の言葉は絶大な力を持つことになります。


作らされた不要で重く硬い心の擁壁を
まず崩して一度軽くする事が大切と感じます。

合掌  浄霊師 神島千尋

| | コメント (0)

2013.01.09

秘訣

04569

凍てつくようにしみ入る寒気が
霧雨をそのまま
まるでパウダーのような雪にして
舞っておりました。

人の体とは不思議なもので
必ず流れの出入り口が存在します

水は低いところに自然に流れ
その繰り返しが道となり
いつしか道となるように
人の体も、その時やその環境に応じて
周囲に満ちる波動や
その地、職場など様々に交差し
時に乱反射しながら増減を繰り返し
その受ける場所により
影響も大きく変化していきます。

特に仕事柄受ける人同士の波動は
常に影響しあっていると言えます。

土地も、その地により、流れるような波動もあれば
湧き上がるような気もあれば
重く沈みこむような渦のような流れも存在し
受け方も人それぞれとなります。

一つ確かなことは
常にそれらの気の流れの中に人はいると言う事です。
物も気を発していますので目にうつるすべてが
実は流れの中でもあるのです。
その流れの中に身を置きながら
流れに逆らう動きをしていると
当然違和感を感じる、と言うのが自然
流れの妨げとなる所に不和が生まれるなら
自然の流れを知り、
その流れに逆らわずに添うことで
逆に力を生むことも難しくなく

建物内部の流れを理解し
その流れを生かす流動的な配置や行動により
人の心の心地よさを演出してあげれば^^)
それが店舗なら、
お客さんは心地よいお店として認識し
居心地の良い空間はまた来たい、と言う
印象として残ることになります。

ただ、流れにそうだけですべてが解決とはいえません。
その流れと同時に、空間の空を満たす必須要素
「そこ身を置く方の発する気」が良いバランスとして
取れているところに、切れない流れが実現します。
事業を考えている方
この二つで一つのバランスを意識してみたら
新しい時代を作れるかもしれませんよ^^!

そう言うときなのです
今の世の中^^。


さて、本日最後の浄霊に向かいます^^!

合掌  浄霊師 神島千尋

| | コメント (0)

2013.01.08

氷の押し花

一週間ぶりの更新お許しを^^)

元旦から走っておりますが
さらに遠征が始まりますので
ここらで更新しないとどうにも・・・^^;

85024

護摩祈願の際、皆様に配るお餅ですが
梨園の方もテレビで紹介する有名な老舗和菓子屋さんのお餅で
とても美味しいのです^^)



3910

冷え込み厳しいですね
近くの水が結晶の形で凍っていく様はまるで押し花のようです
すごいですね!

~~~~~~~~~~~~~~~~

お会いする方皆さん必ずその方独自のセンスを持っております。
誰もが自分なりの感性を持っております
嫌な感情も怒りも短所にしてしまえばマイナスとして捉えられ
そうでないのにそう捉えられるから反感や反発として応戦せざるを得ず
その繰り返しの中で動かすことも出来ないほど重く大きくなる蓄積が
心の中で大きなウエイトを占めるようになってきている。

自分の心は、まず自分が理解し大切にしなければ
誰かが先にやってくれることはまずありません。

では自分も人のことなどしてやるものか!
となってしまうと、鏡の法則のまま反発の構図となります

もし、一つ先にする事でだれでもなく自分が穏やかになれているならそれで良い、
と言う感覚を一つだけしてみてください。

後の99は今まで通りで良いです。

その一つは誰も知りません
その一つで何ももらえません
その一つが何かを変えることもありません。

でもね^^!

天は見ています。

その天が何であるかを求めると意味を失います。

その繰り返しが次の2つに変わります

いずれ3つとなり、
なら5も同じと変化して行きます。

100のうちの1は無いに等しく感じますが
100のうちの5は、それなりの存在を意味します。

5が出来るなら、同じことをもう一度すれば10になるじゃん!
と思えてくるから人の心はすばらしいのです。

つまり元々誰の心にも平等にある向上心に仕事させてあげれば
よいだけなのです^^。
それも良い方の欲として動かしてあげれば
継続や気力の始まりを作ってあげることが簡単に出来るのです。

神様や仏さまの力で何かをしてもらうのではなく
自分が智恵智彗の光を心の中に満たしていく
つまりその存在に程遠いから今苦の世界で生かしていただき
その中でどれだけ打ち勝っていけるかを
頂いた寿命の中で挑戦する一瞬の

そう、ほんの一瞬の時間なのだと

私はそう感じています


合掌  浄霊師 神島千尋

| | コメント (0)

2013.01.01

元旦

image7


【新年あけましておめでとうございます】
  本年も宜しくお願い申し上げます

元旦の護摩祈願を先ほど終えました
遠方から来られた方々も沢山で
なんと3時に家を出られて来た方々もいらっしゃいました

本当にありがたいな~と感じつつ
しっかりと皆様の良き流れ、ご祈願させていただきました。

いずれ映像もyoutubeに出せればと思っております。

小さなお子様もいらっしゃり
お鈴を上手に鳴らす姿に皆さん笑顔頂きました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

言葉には心の波動が宿り言霊となります。
言霊の力の一つが暗示です

その暗示を目的に発する言葉が
必要の無い恐怖や不安を作り上げていきます

その負の蓄積が心に重くのしかかり
耐え切れなくなった時
肉体が病となります。

これも自己防衛反応なのです、
反対側で働いただけの。

「言ってきかなければ、痛い思いをするも一つの学び」

ならばそこで、それまでの負の積み重ねを
違う積み上げに切り替えて初めて蓄積を止める事になるのに
それでもなお、継続し、止められない、
または暴走させて行く思考そのものに
魔は力を貸し、いずれ乗っとるのではなく
魔そのものに変えて行くのです。

永遠は無いです

行いの結果の中から逃れることは出来ません

それが宇宙の法則だからです
今、結果がきていないだけに理不尽を感じても仕方なく

後の結果を疑っても意味も無く

つまり欲する心に満たされない感覚が生まれるなら
それよりも、
今出来る事を先にしておくことに対して感じる充実感のほうが
同じ時間なら得だと思うのです。

ただそれだけなのです。

でも、その繰り返しがいずれ結果で現われたならば
なおうれしい、と言うスパイラルは、また次のそのまた次の
全ての総運として流れていくのでしょうね^^!

今年が始まりました。

さて、どんな年にしようか考えながらも
「まずすべきことを後回しにしない今」の精神で
がんばりましょう!


2013  元旦

合掌  浄霊師 神島千尋

| | コメント (2)

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »