« 時事 | トップページ | 時事2 »

2013.01.21

プロジェクト始動

4888


寒行中ではありますが
すでに次のサイクルに入り
現在は安定の為の時の繰り返しの中におります。

今回は大きな試練でもあり
自己管理も含め、浄霊師として必須の行でした。
1ヶ月半で12キロほど体重も落ちましたが
過酷と感じるほどでもありません。

なんでしょう、無理をせずとも
思うとおりの結果に向かう魂の決意と
それを実行する肉体とのズレをどこまで無くせるかの
チャレンジが人生ならば
休む時は遠慮なく休む^^、と言える人になりたいな~と
思うのです。

だって神島千尋は、もともと怠け者ですから、ホント(笑
ちょっと目を離すとすぐ休もうとするんです^^;

あるプロジェクトを立ち上げ中です
画像は下見中^^
楽しみです^^)

~~~~~~~~~~~~~~~~~
さて、本題
霊感のある方で引き込む性質を持ち、
なおかつ分かっていてそれを利用している事があります。

自分の体に取り入れることで
思いを伝えたり
自分の足りない部分を補おうとさえしている事も・・・

それにより、内に蓄積する負を
ある意味力を借りる事で押し出すような感。

しかし、言い方悪いですが
元々ほめられた方法ではありませんので
それによる弊害は計り知れないものとなります。

そう、たいてい日常生活に支障をきたしているものです。

そんな方の浄化をするときは、
引き込んだものが抜けない状態ですので
抜くしかありません。

どうするかといいますと
居づらくするのです・・・留まる事ができないように。

そう言うときの浄霊は、
抜ける瞬間、明確ではっきり現われます。

本人も出る瞬間を感じています。

今出たよ^^、というのと同時に
今抜けた!と重なります。

同行されている家族さんは驚いて
目を丸くされていますが
出たものを肉眼で見えないので、何が抜けたか知る由もありません。

その想いによりそれぞれ全て違いますが
その時の浄化は、黒い冷たい玉が主体でしたが
二重になるように表面は白い輪で覆われていました。
この状態の存在は、浄化は比較的早いです。

なぜならば光に変化する一つ手前だからです
その詳細は明かせませんが、この状態の存在はとても多く
いかに、今を生きる人の心が大切かを
感じさせていただける事、と言える存在なのです。

同じ黒い玉でも、粒子のような塊の場合輪は生まれず
この状態は非常に厄介なケースとなってきます。

これに魅入られるとなかなか人としての生き方に
マイナス要素が引き寄せられる流れから離れることができなかったり
そもそも、事故や病の繰り返しとなる事が多いです。

大切にしなければならない事を
いかに心が忘れないか

それを思い出す一つのきっかけとなるなら
そんな状態もありがたい一つの出来事ともなるのです。

すべきこと、していますか?


合掌  浄霊師 神島千尋

|

« 時事 | トップページ | 時事2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 時事 | トップページ | 時事2 »