« シーズン | トップページ | 無題 »

2013.08.04

オーブ

o112
















先日久しぶりにとても大きなオーブに出くわしました。

写真に写るオーブはそのほとんどが反射によるものですので
写ったからと言ってそれほど心配することはありませんが
私が言うオーブは霊的な現われ方の一つの方です^^)

オーブも様々で、何も球体ばかりで現われるとは限りません
流れるようなラインであったり数珠繋ぎであったり
発光という状態でなくモヤの塊である事もありますが
今回なぜ書く気になったかといいますと
その大きさもあるのですが・・・・
そても珍しい空間を切り裂くような光源で現われたからです。
詳しく場所は言えませんが浅間を目の前に臨むのどかな高原地域。
目的地のすぐ近くだったのですが、時間は夜の9時頃
のどかな一本道で突然目の前に
フラッシュのような閃光

おおっ!と仰け反るほどでしたが
その形状ははっきり見て取れました。
流れるようにうねりながら出てくる感じ・・・で分かりますかね^^;
例えるならですが
違う次元から突然目の前の空間に光が現われる感じとでもいいましょうか、
そしてそれは戻るのではなく入り込んできたまま消えていく。
残るのはまるで残像のような半円状の軌跡のみ。


今回一瞬で記憶が2、30年前にリンクしました。


過去にまったく同じ物をみています。
2,30年前でしたか
長野市のある場所で同じ発光を見ています
その場所は、私が浮浪者をしていたところもでありますが
元々そのすぐ隣に住んでいた事もありました。
その頃霊的な影響をストレートに受けていた頃で
そうですね、素人ながら徐霊や心霊写真のお焚き上げなど
し始めていた頃でもありました。
大きな転機も頂いた時でもあります。

今回の場所も実は、すぐ手前で大きな事業が行われることとなり
土地の浄化と供養などさせていただいたところでもあります。

実はその地の浄化はとてもとても大変でした。
全てにおいて試練と言えるほどの出来事の繰り返しでした。
事業が立ち上がるまで、とことん試されましたね^^;
しかしその甲斐あって、流れ始めると
最高ラインの取引が成立、他が介在できないほどのクオリティとして
認められています。

神仏様の繋がり
聖霊と言う言い方が正しいかは別として、地に宿る波動
空に宿るする流れ

そしてそれら全てに介在する波動

どれも現われ方の一つが発光となるケースが非常に多いのです。

仏心といいます
つまり人の心にも仏様がいらして
つまり人の心も光といえます。


ただしオーブを肉眼で見たいと思うなら
修練が必要です。
思い込みや理論理屈で武装した波動ではなく
洞察力とそれに共鳴する世界観を確立している明確な心には

まるで良き流れに導かれるように全てが動いていきます

しかし人は常に迷います
常に悩み選択し、それでも疑いたくなる・・・

それが大切な人としての時間なのです。


どんどん迷いましょう^^)

迷うのが嫌になることで、次へ進もうとするのも人だから。





合掌  浄霊師 神島千尋

|

« シーズン | トップページ | 無題 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« シーズン | トップページ | 無題 »