« 無題 | トップページ | 感覚の整え »

2014.05.20

縁の善悪

417













縁は必要があっていただくと感じます

その縁により

良くなるか悪くなるかを心配し始めても答えはでるはずもなく
しかし、人の傾向はどうしても悪いほうに考え始める事が多いものです

それが不安や迷いの源の一つとなるなら、
そもそもどんなに考えても悩んでも

結局物事の流れは成る様になると言う結果をこれまで常に示しています。

ならそれを先に見越してしまい、
落ち込みそうなとき、不安が襲うときに応用してしまうのも一つの手

だって成るようになるしかならないんだから^^と。

さてここで実は凄く大切な要素が必要となります
この要素を持つ人と持たぬ人では、成るように成るその結果が違ってくるのです。

何事にも悩み苦しむ心の重石をいつも繰り返す思考の場合
その心の波動による、その人の今の心の世界観から縁をもつ流れが引き寄せられ
その繰り返しが「その人の今」として繰り返されている今現在もあれば

良い意味で開き直ってしまい、えーい成るようになれ!と、
やりたかったこと
動きたかったこと
本当は分かっていながら後回しにしていた事
実はうらやましかったこと
素直になって初めてみたかったこと・・・

etc・・・

初めてみたらよいと思います。

極端な書き方をしましたが、そのくらいの気持ちで切り替えないと
惰性を変える事は難しく。

心一つで結果が変わるって凄いと思いませんか?


誰にもあるその人の心乱れるその時

相手があってのことなら
関係している人同士の構図が頭の中で複雑に絡み巡り悶々となったり^^;

もしそれぞれの行いのなかで、理の通らないものがあるなら
例えばされている事に道理が通らず、負を頂いているなら

今晴らすために動いたとて、その行動が次の結果になるなら
求めている答えは今出るものではありません。

大切なのは、今すべき事を見失わない心の光を常に安定させておくこと。

目を閉じ、必ず道は繋がる と良き流れに繋がるイメージを
忘れず思い描けるがいつもの習慣、となっていれば
思うことが、思うように流れていくとはこう言うことかと知るときが来ます。

力で制するは力で崩されます
脅しで得るものは、結局それ以上の放出が巡ります。


繋がるも縁、切れるも縁、いずれも必要があっての今なら、
次にこれまでの流れをどう生かしてみるかが
過去の出来事の意味になると感じます。


合掌  浄霊師 神島千尋

|

« 無題 | トップページ | 感覚の整え »

コメント

大切なのは、今すべき事を見失わない心の光を常に安定させておくこと。

私、毎日心が迷子になってる気がします。
今、何をすべきなのか、それさえもわからなくなってしまってる事が多々あります。

心の光、輝いての虹色なら嬉しいですけど、モヤモヤ迷いながらの虹色気分です。

先ずはここから脱出したいです。

投稿: まるみ | 2014.05.25 08時48分

難しく考えないで大丈夫ですよ。
そのための合掌なのです^^)
一瞬でも良いと思います
その時にシンプルに単純に
感謝できるものを
大切にすべき本質を
ふと思い出す瞬間であるなら

良い朝のひと時を持っている人となります。
その時間を人生の中で持つ人と
そうでない人では、
そこから先、まったく違う流れとなります。

ただそれだけなのです^^

でもその積重ねがいずれ桁違いになるころ
気の流れなど普通に受け入れている人に
なっているでしょうしそれすなわち
存在感そのものと言えます^^)
がんばりましょう!


投稿: 神島千尋 | 2014.05.30 16時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 無題 | トップページ | 感覚の整え »