« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

2014.08.23

ラップ音

18

















ある方から蓮のお写真が送られてきました。
とても綺麗なのですが・・・

お写真なのでPCに取り込めない^^;
なので各自想像でよろしくでございますw


さて、音についてちょっと。

ラップ現象とよく言いますよね

家の中などで音がする事はよくあります
それが霊的に言われるラップ音であるかは
なかなか判断できないと思います。

霊が、または霊的な存在が例えば出入りする時
そこに電気(静電気も含む)や、
または流れの関係する物や設備があると
その周囲は音を出すことがあります、ラップ現象として。

しかし同じ説明を、ただの物理的な現象です、
と説明も出来るのが心霊の世界なのです。

なぜならばどちらも出している音源は同じだからです。

例えばエアコン、冷蔵庫、洗濯機、その他
大型家電のあるところは
それ以外の場所と音頭に差が生まれます。

事実冷蔵の裏などは放熱板がありますので
かなり熱を持っています

エアコンはそれ自体寒暖を有む装置ですので
劇的に温度変化が生まれます。

温度変化は物を伸縮させます
特に家の材料である木材や鉄骨は、
夏と冬ではかなり伸縮を繰り返しますので
キシミが発生するものですが、
身近な家電で熱を発生しているものは
年間通して常にその繰り返しと言えます。

そして比例するように、ラップ音がするという場所は
それらの配置の周囲が多いものです。

そもそも霊的な現象として起こる音とは空で起こります。

何もない目の前の空間で パン! と
飛び上がるほど大きな音を発したり
電子のようなカチカチ音が響き渡ったりなどは
仕事上何度も頻繁に経験しますが、
それは家鳴りのレベルではないです。

とは言え、ひっくるめてラップ現象と言割れている昨今
音で判断は出来ませんので
一つ物理的な確認方法をお教えします。

単純です^^!

頻繁にラップ音がするなら、意を決して
壁を30センチ間隔で叩きまくってください。

ただし法則を大切にしてください

「壁には下地」が入っています
(希に工法によりない場合もある)

叩くと中の張りは分かると思います。

エアコンの周辺、家電の周辺は
内側の張りに振動を与える感覚で
ドンと押してください。
エアコンも全体をぐっと押す。

温度変化による伸縮で音が出ている場合
これである程度強制されますので
その後音が出なくなれば、
そもそもラップ現象では無かった事になります^^)

当たり前ですが、大抵これで解決しちゃうものです。
(鉄骨の場合は手では動きませんので難しいですが)


さて話は変わりますが
病で亡くなった方の無念の想いを探ると
やっぱり受けてしまうものですね。

背中の痛みは何度経験してもきついものがありますが
つかの間の共鳴も気をつけなければ呑まれてしまいます。

常にその想いに触れている方が苦から脱せ無いのも
致し方ないのかもしれません。

だからこそ家の中の流れと
その出入り口をいつも整えて置く事の大切さを
日々も改めて感じています。


合掌  浄霊師 神島千尋

| | コメント (0)

2014.08.19

心のアクセス

194










動かないものは
どうあがいても動かず

ならば動かない事でそれを生かすという
発想に変えてしまう人で成功している人もいるものです。


苦を、幸運と変えてしまう事が可能なら
それは発想の転換がそのスタートとでもあると言う事なのです^^)


捨ててしまうものを集めて一つの袋で安売りしたら
バカ売れしてしまい、今では半端を作る事がメインとなったり
面白いものですね


一つの思い込みが破滅するほど追い込んだり
一つの思い込みが、ありえない効果を生み出したり


フラシーボ(プラセボ)とは凄いもので
それを嘘の代名詞で使えば、暴く側に都合よく働き
しかし、それも含めて心の安定を有む要素とするなら
ひとつの特効薬とも言えます。

これをお金目的で利用する心が生むのは
人を操る為の暗示として
繰り返し繰り返し刷り込むように呪縛していくのでしょう。

しかし、人の作る呪縛は、人の言霊で解くこともできます。
そしてその言霊に力添えし、その繰り返しを積重ねる波動 には
必ず結ばれる縁が生まれます。
その縁は深い意味があり、今理解している事の全てをぶつけても
広がる砂浜の足元の指に挟まる程度の領域でしかなく
その一粒を理解するのに数年かかるなら
わずかに足の指で挟んだ数の砂粒の全てすら
解釈できないかもしれない・・・


今起こる出来事に意味があるなら
その原因が必ずあって
その原因が分からず苦に飲まれてしまいがちですが

誰もそれを救ってくれないという
怒りの転換がさらに迷路になるかねません。

例えば部屋や家が散らかり
どうにも足の踏み場も無い状態に陥ってしまったとして。
最初は掃除などもがんばっていたのに、
心身の疲れや落ち込みから
動けなくなり、致し方なくそのままと言う事も理解できますし
それは自然の流れの一つでもあります。

もし物事に理由があるなら
そうなる必然があって今目の前のそれがある、となるのでしょう。


人は五感で物事を認識します
五感で判断しているので、物理的な解決や解消方法を探り
いくつかの解決方法の中で対処できる事をします

ここで大きく関わってくるのが
五感と同時に働く感性。

この感性は、五感と違い無意識の領域で動いています
ですので、その影響を物理的な結果で見える頃に変えようとしても
どうにも出来ないのです。

どうにもできないその結果を
またこれだ、いつもこれだと感じるその思考習慣は
後の結果もすでにそこで決めている、という事を
今見せてくれているのです。

もしその領域に常に心は触れているという事を
少しだけ日常の中で意識する習慣を持つと
五感で判断するいつもの思考の中で
無意識でありながら、
善と悪や他の為にと言う精神が判断する時の要素として
心に浮かぶようになり、その繰り返しがその基準を大きく上位に
押し上げていく日々となって来るはずです。

これは自分の為や、自己中心になりがちなこの世のなかで
損得の枠を超えた利他の精神と言う
霊的な判断を大切にできる霊性となり

その心の波動は自然に同様の波動の領域に
アクセスしやすくなります。


この波動には、通常芽には見えない周囲に満ちる
無数の光の波動の応援が入りやすくなり
その流れは、思うことを思う方向に
導いていく大きな導きともなります。

その流れに入っている人は
霊感を強くしようとは思わなくなり
行う事や選ぶもの
考えることや行動そのものが
そもそも思う結果への近道となる選択をしている事ばかりとなり
なるほど、そう言う事だったのか、と
その都度、結果が答えとして見えるようになります。


なにか新しいことをしようと模索している人なら
自然に思うことがその流れとなり
そもそもそのインスピレーションが導きだった事に
驚かされたりするものです。


もし、一つのきっかけとなるならば
私はご縁頂く方にできる限りのお伝えをします
その縁をどう生かすかが、人の心の持つ力と感じます。


合掌  浄霊師 神島千尋

| | コメント (4)

2014.08.17

不動明王の親玉






4169
















希少な水晶を組むブレスは
その波動が輪となり
流れを整えます。


3528















これまで沢山のご依頼を受けて彫ってきましたが
新しく親玉を彫ることにしました。

309










千火堂の本尊さまである不動尊を刻印しました

これまで思ってはいましたが
そのまま本尊さまを刻印してございます。
ご希望があれば、そのご縁が護りとなりますように
刻印させていただきます。




合掌  浄霊師 神島千尋


| | コメント (2)

2014.08.10

映像の世界

senka381114














この夏は一つの転機があると感じております

様々な業界があって
色々な方々とお会いしておりますが

メディアの関係は特に活発に行き来させていただいております。

そんな中で一つのお話をいただき
深く携わることとなり、現在お仕事と平行して
一つ一つパズルを削り始めている・・・と言ったこの頃
皆様いかがお過ごしですか?


違う畑で新しく種を撒くとき
芽はでてもどんな伸び方をするかに心配が生まれと思うのですが
その流れが必ずしも順調でなければという観念に
当てはめてしまうとそうなりますが,

時がたち、広い先の、
そうですね時代の流れが変わりつつある頃に焦点をあわせているとしたら

物事の動きに合わせて

ゆっくりと

ゆっくりと

いつしか、何か分かる気がしてきた^^

と言う心の奥底にスッと収まる感覚を覚える頃を築く。


その時、この世界はとてもはっきりした明暗があるのでしょうね


可もなく不可もなく

しかし個が明確な意思を持って進まなければならないときが。



絶対忘れてはいけないと感じるのは、
幼い心を傷つけること。


ダメです


このやろう    と言えば  
なんだこのやろう と返すのが人。
そして間違っていないという自己正義は
互いに同じであって、それはつまり同じ土俵に居るという事。



大人の言葉で子供が自殺をしてしまったニュース
自ら命を絶つことは悲しすぎます


一つ視野を変えれば違った見方もできように・・・
囚われるとは本当に怖いことです。

誰のこころにも仏様はいます
その心で今を生きれば笑顔となる

誰のこころにも魔はいます
その心で今を生きれば怒りとなる

その波動は誰もが霊感で常に感じています、雰囲気と言う気として。

この気がその場である、流れであり
結果に介在する運気の大きな要素となります。

集団で意識の統一や集合体を作れば、その波動は強い思念として
呪うことも時代を動かすことも可能でしょう

しかし、そこに神仏さまの理と違う意識が介在するなら
筋は道を通さず、つまり扉は開くことはないのです。

力で制するは必ず力の反発が戻ります
そうとは思わない時にまさかのタイミングで躊躇無く正確に。


心の大切な感覚
喜怒哀楽

大切にしてください。

怒りも大切です^^)

いずれも行き過ぎが歪を生むなら
やはりバランスなのでしょうね。



そうそう、この季節・・・毎年言っておりますが
にぎやかになります、  なっていますw

24時間電話鳴りっぱなしです^^;
お盆は予約で埋まっております
ご予約は少し先になりますが、ご希望の方はお早めに。


さて冒頭のお話ですが、
すこしだけ映像の世界に携わります
お話できる時がきましたらお伝えします
暑い夏になりそうです^^


合掌  浄霊師 神島千尋

| | コメント (2)

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »