« ラップ音 | トップページ | 自らの負を身代わりで打ち消す可能性 »

2014.09.06

時は変わるもの。

i50





















力で掴むと引き寄せることは出来る
でも手を離すとすぐに離れて行くものである。

物に宿る気は、それぞれの波動で押し退きを繰り返すからです。

そもそも始めて触れるものには警戒します
いつでも離れられる気構えがそれで、
つまり心一つで反発を生むことが出来ると言う事です。

磁石も同局同士反発するが、力でくっつけておく事が可能です。
それを継続していると、疲れてくるので加減を加えます。
しかし緩めすぎるとポンと離れてしまうので
あわててまた力を加え押さえ込みます。

一見制したつもりが、永遠に続く訳もなく
押さえている力に限度が来ることで、少しでも苦を軽減しようと
姿勢を崩し、何とか他の方法を模索しながら
微妙なバランスを繰り返すことで
逆に戻れなくなり、さらに汗で滑りやすくなりつつ
その反発を残りの力でねじ伏せたとて

結局離れるものは離れるがさだめ。

そこで受け入れれば力では無理と悟れるが
それが出来ない囚われた流れはさらに強い力で囲い作ろうとする

すでに高い壁ができているなかでそれを行うと
・・・・自らがそこから出れなくなってしまう。


この世はそれを経験できる唯一の流れであって
もし間違えたなら、もう一度チャレンジできる可能性を
秘めている場でもあります。

思いやるとは
目に言えるものではありません。

心でどう思うかであって
それを実践できるかどうか
ただそれだけなのです。


誰もが心を持ち、その心の感性が喜怒哀楽なら
それを大切にする事が次のはじまりかもしれません。

喜ぶ気持ちを感謝で表す
怒る気持ちを感情で表現する
哀しい気持ちを静かな波動で耐える
楽しい気持ちを行動で表す

どれもあって人であり
どれもあって向上になるなら

どこでそれを転じるかが問われているのでしょうね。

喜びすぎているといつまで喜んでいるの?となります
いつまでも怒りを消せない心は修羅になります
悲しみは心のフィールドを広げる大きな試練
楽しみばかりでは堕落します。

そしてそれらをコントロールしている基点が存在します。
どの感情にも、折り合いと言う潤滑感覚。

嘘と言う潤滑はその場凌ぎの代用ですので
必ず歪が後の責任として返ります・・・人生と言うスパンで。


もう時代は
変わらなければいけないところまで来ていると感じます。

本当に霊がいるかどうかではなくて
恐怖を植え付けることでそこに意識を繋いでいることの方が
問題だと本気で思っています。

実際に霊的な現象は多々存在します。
しかし、それを言われるまで気にもしていなかった方が
次々繰り出される恐怖のキーワードにより
自らの命の危機と言う暗示にかかり
それが原因でそれこそ日常生活を
送れなくなっている事の多さを見ると・・・


伺う先々で、お仏壇に新しい大きなお位牌を作らされ
中央に掲げられているシーンをよく目にします。

部屋の周囲に盛り塩が多数配置され、
御札が無数に張り巡らされている。

別にそれ自体悪いと言っていません。
何が言いたいのかと言うと、

それが何で
どういう扱いをすべきで
それにより成すべき事が生まれるはずですので
その為の心構えや、お迎えの仕方
そしていつまでそれを祀るのか
継続するなら、必ず継続する為の作法があるはずです。

それらをどの家の方も、誰一人説明できない・・・・

つまり・・・極論で言うなら

「やりっぱなし」

となってしまうのです。


2,3年ならまだしも、
5年・10年以上前のままというケースが少なくありません。



人も物も、
この世の出会いも
心の世界への願も

縁結びです。

結ぶと言う事は増えると言う事。

いつまでも結び続けるとどうなるか・・・

言わずとも分かりますよね^^)



持ちきれない荷物を持とうとすると
結局落としていまします。


つまりそう言う事です。


ではどうるれば良い?


簡単です







必要の無いものを手放せばよいだけ。







合掌  浄霊師 神島千尋

|

« ラップ音 | トップページ | 自らの負を身代わりで打ち消す可能性 »

コメント

神島様
お世話になります。
こちらは朝晩、大分涼しくなりましたが長野県はもうお寒いでしょうか??
毎日お忙しいことと思いますがお元気ですか(*^-^*)

縁結びですか...
人も物も心の世界の願も縁結び…

意識したことはありませんでしたが、そう思いますと縁結びの多いこと多いこと(*_*)
心の世界の願が特に…(^-^;

必要の無い物の多い事に気づきました。
以前神島さんのブログで捨てることの大切さを教えて頂きました。

あれから大分私の心が軽くなりました。
まだまだ未熟で日々葛藤する事も多いのですが(笑)
本当に神島さんに感謝感謝、ご先祖様にも感謝です。
毎日幸せです。
神島さん、ありがとうございます。(*^-^*)

投稿: kiyo | 2014.09.06 22時41分

毎日新しく眼にすることも
手にするものも縁なら
増え続けるのが人生^^
どこかで御返しするか
代わりに役目を果たすか
はたまた区切りをつけるか
いずれ問われるものです。
避けて通れないなら
最初から腹決めて臨んでしまえ^^
ってね^^。
案外どうって事なかったりしますよ。
コメント感謝です>kiyoさま

投稿: 神島千尋 | 2014.09.07 07時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ラップ音 | トップページ | 自らの負を身代わりで打ち消す可能性 »