« さだめ | トップページ | 印象は発する気できまる、つまり好き嫌いはそれである »

2014.11.29

久々の水難

s308


















いやはや・・・

同じ光景を過去にも見たことがあるな~と。


先日夕刻このと
相談を終えた後、頼んでいた業者さんが来ました

相談室にある水道の撤去をお願いしていたのです。

業者さんは建物の裏側にある元栓(各配管3ヶ所)を、全て締めた後
2Fにある私の相談室の壁から出ている水道の蛇口部分を、壁沿い部分から
六角スパナでまわし始めました。
360度グルグル回転したところで水がジョロっとでたので
水出ましたけど大丈夫? と一応聞いてみたら
「大丈夫ですよ^^! 中に少し残っていたのは出るものです」と言うので
「あ、そう^^;」 と・・・・

くるくるくるくる 配管の付け根から鼻歌交じりな感で蛇口はまわり
最後は手で くるる  そしてポンと外れた

瞬間

どびゃー--- っ!!!
  

消防の放水と同じ

え~っ! と 私

わ~っ! と 業者

業者さんあわてて手で押さえようとしたのですが
蛇口を失った水圧はそんな事で止められるものではなく

逆に押さえることで四方八方に飛び散り被害拡大

嘘でしょ! と言う勢いで
相談室はみるみる水没

ソファー

私の木彫り

水晶

仏具

経卓

鈴台

護摩壇

仏具

経本
 
不動尊祭壇

千手観世音菩薩祭壇

座布団

四方の壁全て

エアコン

電気

見る見る水没

吹き上がる水圧は天井に吹き上がり
天井から雨のように室内全体にジャブジャブ降り注ぎ・・・

もう収集が付かず・・・
そのまま押さえていてもどうにもならず
手で押さえていた業者さんもパニックになりながら
元栓止めに行きますので代わってください!

という事でそこから私がとりあえずどうにもならないのはわかっているが
手で、押さえてみたりしつつ・・・

数分後、やっと止まった。

その時点で、私も業者ももちろん全身びっしょ

佐久の日没後の冷え込みの中
夕方から新しい水業か?と思うほど冷え切りました^^;

静けさを取り戻した神島千尋相談室とお堂は完全に水没。
底がフリーリングのプールです。

どうして良いのか分からないという感じ^^;

しかし、悲劇はそこから下に移動

そう、相談室は2F

その頃1Fでは天井全体の繋ぎ目からジャブジャブ水漏れが始まり
業務用電子機器のオンパレードの店舗が水浸し・・・

濡れては駄目なものにビニールシートをかぶせながら
ジャワにように降り注ぐ水と格闘開始。

深夜までかかり何とか水は拭ききりました。

人の応援とはありがたいもので
その日深夜まで応援に駆けつけてくださった多くの皆様に
深く感謝いたします!

パソコンは駄目になりましたが、一番重要なデータの入っている2台は
助かりましたので、もうそれだけで十分です^^;)

ただね^^
もう12月に入ります

年末大掃除を少し早くしたと思えば
逆に、これほど完璧に掃除する機会なんて普通は無いですよね

仏具や壁まで拭きあげていますしね!

何かすっきりした気持ちです

業者さん、逆に感謝です。

こんなことでもなければこんなに掃除する事もありませんでしたし
普段動かせない大物の裏側まで綺麗になりました。

さて、ここで一つ凄い体験をさせていただきました。

不動尊の祭壇も千手観世音菩薩の祭壇もそうですが
祭壇含め周囲の壁も天井も水で濡れていたのですが
どの仏様もぬれていないのです。
唯一不動尊の迦楼羅炎に一粒水滴が着いていただけ^^!

10センチ後ろの幕を張った壁はびしょびしょなのに・・・
同じように全ての仏様が、まるで水を跳ね除けたように本体に水滴一つ無いのには
皆びっくりでした。

日々多くの相談を受ける場です
もちろん毎日浄化はしていますが
水で物理的にも清められた感^^;

さて、最初の言葉に戻ります
昔同じように室内の水害にあったことがありました。
日本テレビの取材の前日だったと思います。

その時も同じように全て水没しましたが
そこから人生変わりました。

今回もどう転じて見せるのか試されているのでしょうね

止まることが出来ない動きがすでにいくつも同時に始まっています
今生一度

皆さん
時代が変わります

一緒に走りましょう。

合掌  浄霊師 神島千尋

|

« さだめ | トップページ | 印象は発する気できまる、つまり好き嫌いはそれである »

コメント

神島さま
水害ですか、大変でしたね。
業者さんもさぞかしあせったでしょうね。(((^_^;)

水害も良い方向に変えてしまうのは流石、神島さんですね。

それにしても、仏様に水滴が一つもないというのは驚きですね(゜_゜;)不思議です。

止まることの出来ない動きですか?!
Σ( ̄□ ̄;)
時代が変わるのですね(゜_゜;)

色んな本や色々な方などがお話しされていて耳にしたりはしていますが、具体的にどんなことなのかは良くわかりません。

が、神島さんと一緒に頑張って走りたいです。
頑張ります(((^_^;)


投稿: kiyo | 2014.11.29 20時02分

大変でしたね(^^;)
読みながら、うちの教室でも同じようなことがトイレであり、入っていた小学一年生の男の子が全身びしょ濡れになったことを思い出しました。
夜、19時を過ぎてからの出来事で業者さんにもなかなか連絡つかなくて、きてもらうまでの間、元栓締めたり蛇口押さえたり…私もスタッフも、たまたまいた息子も頭からシャワー浴びたみたいになり、トイレから水が溢れ教室内も半分水浸しでした^^;

仏様のこと、不思議ですね(^^)

水の流れのように時代もは日々止まらず進んでいるんですよね。止まりたくなることもしょっちゅうありますけど、流れに逆らわず1日1日過ごして行けるように頑張って行かないとって思います。

投稿: まるみ | 2014.11.30 11時22分

不思議ですね^^!
だから面白い、と言うと失礼な気がしますが
人生もまんざらでもないとなる。
一つ波乱があれば、その廻りは次に繋げてはじめて生かすことになる。
ならば無駄にしてしまうほど損なことは無い。そんな気がしてるこのごろです。
コメント感謝です>KIYOさま

投稿: 神島千尋 | 2014.11.30 19時35分

そちらでもあったのですね。
おそらくですが蛇口って、以外に簡単に回ってしまうのですよね^^;
まさか水が噴出すという事を、何とかなると錯覚させるほど軽くクルクルとね^^;
しかしポロンと取れた瞬間世界が変わりますね(苦笑)
コメント感謝です>まるみさま

投稿: 神島千尋 | 2014.11.30 19時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« さだめ | トップページ | 印象は発する気できまる、つまり好き嫌いはそれである »