« 心意気 | トップページ | 雑記をひとつ »

2015.02.28

新しい時代を意識できるように

1022-8000
















良い事が起こらず
どちらかと言うと悪いことのほうが多い・・・

いや悪いことばかりだ

運が悪いと思う人の思考は
悪い出来事と感じる記憶が最優先となり
良いことは思いだしてもすぐ終い込む
無意識の習慣となっているケースが多い。

同情や以下に悲惨かであるかをわかってもらう為の
術となっているケースもあり
なかなか一度ついた長い間の習慣は変えられないものですが

何をどう言おうが、どんなにそこで何回高額の祈願をしても
結局自分でその部分を変えて行くしか
流れを返る方法は無いのです。

難しいのは、その流れの出来ない理由を人のせいにする場合^^;

それが目的ではない事は誤解なさらないでくださいねと
明確に何度も説明していても
お金持ちになれない^^;とか
打ち上げが落ちてきたのでお祓いを・・・などと
言葉にされる場合・・・ 悲しくなります。

その感性が今の結果となっていることをまず知り
次の自分に代わるための、 それぞれにお伝えする
日々しなければならない事の始まりと継続が
大切な事を感じる期間を貫く

その間も、これをすればお金持ちになれる・・・などと考えているなら
そもそもしないほうが良いとすら思うのです。


本当に現状yを変えたいなら正直簡単なのです

すべきことも何も難しくありません。


手をあわせれば良い? 違います

仏壇を大事にする?  違います


進行や宗教を始める?  そもそもそんなもの必要ありません。


神さま仏さまを祀る?  違います^^)


まず、人は本来しなければならない事があります。


誰でも当たり前と口では言うのですが
しかし、心ではそれをしていない部分があります。


それを大切に感じ、それ行動で示すことで初めて「行った」事になります


しかしあるときを境にまったくしなくなり
しない事への罪悪感も意識の中で自分二都合よく塗り替えていき
いつしか、自分が基準となり、自分の都合を正義とし
それぞれが押し付けあう中で
本来の流れとは違う、目に見えるこの世界の部分だけで
バランスを作り上げ、時にはその時の都合で解釈を変え
時には言い換えながらうまくすり抜け世を渡り
嘘と虚栄と見栄で表面を塗り重ねてしまうと


もう退けなくなってしまうものです


まず何を大切に思うべきか
何が本質で、どうあるべきか。


そこをいつ誰に聞かれても即答えられる

その基点を心に忘れずいつも持ち続けられること
その為の習慣作りが最初に必要なのです。


何が答えなのか

生きる意味や人の命の理由


多くの研究家や宗教家の方々が
その答えをそれぞれの心に持っていることでしょう

色々な説明や理由を目にしたり耳にした事があると思います


浄霊師として私は思います

それらを踏まえた上で構いません
「まず一度リセットすべき」と。

答えは目の前にいつもあり
昔から今に至るまでそれは変わらず
今後も目の前にあり続けます


そこに意識を向けるだけ


ただそれだけで

心に一つの光がさし

その光が瞬時に輪となり
波紋のように広がり始める

その時全ての流れがこちらとなり
こちらは全ての流れアクセスしているのだと

それ以上でもそれ以下でもなく
ただそれだけ。

しかしそれが全てであり
そこに絶対的な波動があるのです。

その波動は願いを叶えるとか不可能を可能にしるとか
そんなものではなく、ただおだやかでゆるぎない
心の波動となるだけ

ただそれだけなのです


そしてその波動を持つ人は
すでに完成している人となるのです。



合掌  浄霊師 神島千尋

|

« 心意気 | トップページ | 雑記をひとつ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 心意気 | トップページ | 雑記をひとつ »