« 邪気 | トップページ | 心意気 »

2015.02.14

騙し騙され・・・

騙し騙され・・・

hana1212













人の言葉の暗示の怖さはこれまで沢山お話してきましたが
なぜ怖いのかを一言でいうなら

恐怖はそもそも人の言動から生まれるからです。

見たものを言葉に表す場合
人は自分の秤で表現します

人は誰もが生まれてから今に至るまで往々に
自分の目で物を見て
耳で聞いたことを基本として今の常識としています。

その常識は、自分の判断基準をもとにしていますので
誰もが必ずしも同じ訳ではないはずなのに

誰もがそれをそうだと思いこむケースが
互いのすれ違いを生みやすくなります。


持って生まれた意識(魂)の波動は
皆違います。

違う波動同士が「人」と言う形態でこの地の上で社会を形成してきましたので
大きなくくりで言うならば、人の傾向は似通ったものとなります。

しかし、あくまで大くくりの傾向の流れが人の全てではなく
その中の個々はまったく違う感性でぞれぞれの主張を繰り返し
互いの妥協点を無意識に探りあい
収まるポイントでおさめつつ、しかしそこに力が介在すると
ストレスを感じることで自らの心のバランスを計るという
ある意味限界の無いすばらしい機能を備えているともいえるのです。

しかしながら五感とはよくしたもので
物質としての限界を超えてしまうわけには行かないため
ストップやブレーキをかけることで
自らを守っているわけですが

その時に、予防線を張ろうとする事があります。

ストレスのはけ方のひとつとして
自分の思いを通す(我を通す)ことで守りとする生き方や
見栄を張ることで気持ちを通す性格
中には信じさせようとするあまり、話を大きくし
その繰り返しの中で、ある者は嘘を平気で言えるようになったり
人を笑わせることで気持ちを満足させると言う行き方になる人もいます。

恐怖を感じさせることにうれしさを感じる心の波動の持ち主は
常に怖い話をする機会を伺っている事も^^)

その中で、怖さを感じさせることに喜びを感じるならまあ良いとして
その言葉が人の心に浸透していくことを利用しようとする人も沢山います

そのなかで・・・
恐怖をあえて与えることで、自分を信じさせることを
テクニックとして使うようになる人がいます。
無意識であることもありますが
意識的にされている方もすくなくなく・・・


正直言いますね
それを僕は許せない気持ちが強いのです。

なぜならば、そう言う方々が多くいらっしゃるからです。
そしてその殆どの方が、恐怖を植え付けられ騙され
結果例外なく散財させられ・・・
最後に大きな借金をかかえ、
返済に追われることが最大の悩みとなっているはずなのに
それすら霊のせいと思い込み、お祓いで何とかしようと
あちこち流れ歩き、その度違う事を言われ
もう何をすれば良いのか分からないなり

そんな状態の場に私が呼ばれるのは珍しくなく
ある意味、それもお役目と思っていますが
あまりにひどすぎる・・・と思ってしまうケースが多発しています。


要するに、多額の金銭を要求され
生活苦に陥り、それでもなお恐怖を植え付けられ
結果要求され続ける高額を何とか工面しようと・・・

もうね^^;
そう言う時代やめませんか?


と本気で思うこの頃。


“言葉は人を惑わします、とても簡単に”
当たり前ですが、そこから抜け出せないのもこの世の性

「霊感がある」と言うだけで人は信じてしまうものです
なぜならば五感で計れないものを魂では理解しているのですが
それを説明できない側で生きているためにどうしても
五感で感じたいと言う欲求が常に働いてしまう

最後に神頼みするのはそれを意味しているからで
だからこそ本当はそれが大切とどこかで感じ
そこが答えになる事も年をとると共に強く感じていくように出来ている
でも五感側で生きている習慣にどっぷり浸かり
五感で得られる満足欲求度も比例して増大し続ける仕組みがバランスとして存在し

どちらを前(自分の心の基本)にするか常にその選択を求め続けられるが人生なら
今生一度の人生で今の一瞬が大きな岐路に成り得るということです。



合掌  浄霊師 神島千尋

|

« 邪気 | トップページ | 心意気 »

コメント

言葉はホントに怖いですね。

冗談で言った言葉でも相手は真剣に受け止めてしまったり…

心にとめておくだけならまだしも、声にして発してしまう事にはそれだけ責任もありますね。

投稿: まるみ | 2015.02.14 23時06分

本当にね^^)
意図しない受け止められ方って
案外多いものですね
コメント感謝です>まるみさま

投稿: 神島千尋 | 2015.02.15 08時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 邪気 | トップページ | 心意気 »