2009.12.14

霊媒体質と自己暗示 ~その三~

11111911 さて前回からの続き。


三つ目【心の方向性】
自分の存在意義、自分の生き方、自分の成すべき事
自我論、アイデンティティ
言い方や解釈はどうでも,
誰もが一度は心に問うことの一つと思います。
まず自分の心の方向性をしっり持つ事が大切です。
一つ目にも通じますが、
今自分がどこで生きているのか
どう生きているのか
何を大切に思い何を感じるべきか。
見える事は分かるが、
見えない事は分からないで良いのか。
私はこうしますね^^と口で言いながら
それをしなければ、
それは良くないと言われてしまいますよね^^。

では意識して合掌していますか?
何の関係があるの?
と思われるかもしれませんが
友人に、知人に、子供に、他人に、

合掌ってなに?と聞かれたら
なんと答えますか?

見えるか見えないかの違いだけで同じ事なのです。
心の方向性って難しいようで、実はとってもシンプル^^)
それを心で意識するだけで、同じ状況なのに
捉え方がまったく変わるのです。
人によっては劇的と言っても過言ではないかもしれません。

霊媒体質と自ら自覚している方も沢山おられますが
霊媒体質だからいつでもどこでも影響を受けてしまうと
自分で思いこんでしまうと、
そうでない時も影響を受けやすくなります。
修行をして精神的な強さを鍛える事はとてもよい事です。
真言や密教的な流れを取り込むのも決して悪くはありません。
どんどんなさると良いと思います。
しかし修行なさっている方から
よくこう言う質問をいただきます。

「○○な状態(ケースは様々)になり、
○○の経を唱えた後、
○○の真言を繰り返したら
以前はすっと楽になったのに、
今回はまったく楽になりません。
どうしたら・・・」 と。

続く

| | コメント (0)

2009.03.17

みあかし

先日の後輩の披露宴
キャンドルサービス
毎朝灯す灯明と同じで
心が温かくなります。

お幸せに^^。

僭越ながら乾杯の音頭をとりまして
久々に緊張をいただきました。

良い披露宴でしたよ。

実は同時刻、軽井沢で同級生の披露宴がありまして

てんてこ舞いの
めでたい日でした。

| | コメント (0)