2012.10.04

211311

基本は水晶なのですが
信頼する石の仕入れ元さまが
時折珍しい石を薦めてくださることがあります。

めったに出回らない貴重な石や
これぞと言う一品など^^)

神島千尋のブレスを購入される方の多くが
後にグレードアップをされるケースが多く・・・
と言いますか7割方新しい石か連を増やしてくださいます。

そんな時、通常は出さない石を組ませていただくことがあります。
例えばシリアル入りの限定された石などもそうです。

さて、赤系統の石が好きなので入れて欲しいと言うご依頼で
たまたま・・・これも不思議な縁ですがある理由で仕入れていたカーネリアンを
組みました。

私の中で、赤を組むというイメージが無く
ご依頼に添って(正確には2度目なのですが)組んだものです。
10㎜水晶の最高グレードにルチル、黒と紫のアクセントに加えて
オレンジマダカスカルカーネリアンを入れています。

カーネリアンの波動と他のアクセント石との波動合わせがなかなか難しいものがありますが
流れは繋がるもので^^、持ち手さまの気を整える良きアイテムとなりますように
しっかり浄化封印ご祈願の中にございます。

ちなみに手前の親玉の彫りは龍です^^)

石の波動はそれぞれの性質により違います
綺麗な色合い同士を組めばよいというものでもなく
逆に言えば良いとされている組み合わせであったとしても
その石の互いの性質が合わなければ反発し合ってしまい
それを手にする方の感性によっては
さすような痛みを感じる事もあります。
これはピリピリと痛む石の波動によるものとは違い
上腕部に重さやだるさを感じさせるなど
明らかな疲労感を与えたりします。
その石を持ってから明らかに疲れやすくなったりが続く場合
それは石があっていないか、その組み方に問題があるかのなどの可能性が高いです。

水晶の場合は、調子を崩す事がありますが
一過性である事が多く、水晶や宿した波動による浄化が進んでくると
今度は改善されて来るものが多くなり、
常につけている事で、絶対的な安定を頂くようになってきます。

土地には土地に宿るものがあります
その土地に気を向けることで
地の気を素直に感じる事ができます。
素直に感じるという事は、その恩恵も頂くと言う事です。
これが自然の流れです。
土地の応援を頂けない人は
その地で何をしようとうまく行きません。
商売ならなおさらです。

全てにおいて同じ事が言えます。

たかが石
されど石

そこに気を向けるならその石は
全ての力を尽くすことでしょう。

石をもたれている方
どんな石であれ
それを大切にしてください。

合掌  浄霊師 神島千尋

| | コメント (2)

2012.09.28

水晶刻印

DSC04672111411

ブラストの粒子(最近はアルミナ使用)を吸い込まないように
気をつけているつもりですが
防塵マスクをしててもやはり吸い込んでしまう感が強く
1,2日、呼吸が苦しいのはもう致し方ないな~と・・・。
後々肺に負担が来るのは分かっているのですが・・・

考えてみれば狭い工房の中で、
さらにコンプレッサーで圧力をかけている上に
使用後の砂を回収する吸い込みタイプではないので
圧が逃げるフィルターだけで100%納まるはずもなく
気がつけば工房の中に砂埃がうっすら

@@!

考えてみれば
コンプレッサーの圧力で砂を噴出しているのですから
コンマ数ミリのわずかな隙間でも噴出すのは自然の流れ

すみません、内側の妄想ワールドみたいな文章ですが
砂嵐の中で窓に隙間があったら・・・みたいな想像していただければ
そう言う感じの話です^^(笑

一度全部砂を抜いて一度ろ過し
ボックスも調整し、ガン自体もばらして組みなおしたら
驚くほど良い調子が戻りました。

まあ出来る限りの防塵はしても完全には防げないので
吸い込みながらショットできるものに作り変えようか・・・と
考えている千火堂さんです。

すみません、なんだか分からない話になってしまいましたが
一つの形になるまでにとても長い年月を要しました
だからこそ、自信を持って一つ一つ出すことができます。

こんな話の後に申し訳ない気もしますが
浄化、封印し、ご祈願の後にお送りしたご夫婦さまから頂いた
メールをご紹介

~~~~~~~~~~~~
神島千尋 様

ブレス、本日受け取りました。
たまたま夫が受け取ってくれていたのですが、封筒を手にした瞬間、肩が重くなったそうです。
私も、入浴し終わり、ブレスの封をあけるまで、強烈な吐き気と肩の重みを感じていました。
霊の抵抗だったんでしょうね。
封印を解き、ブレスに手をかざしてみましたところ、少し熱く感じました。
ブレスを触るとひんやりしているのに、不思議でした。
腕に付けると、電気のワット数が上がったかのように、部屋が明るく感じました。
夫は涼しい感じがしたとのことです。
ブレスは本当に美しく、水晶の透明度には本当に驚きました!
今まで見たことのない透明度です。
大切に身に着けたいと思います。
本当にありがとうございました。
私は今生霊に憑かれています、ただ、誰なのかはわかりません。
私は霊感があるといっても、気配を感じるだけで見えないのです。
死霊と生霊の気配は違っているので、生きている人の念だというのはわかります。
しつこさも生霊のほうが何倍もひどいので、最近はいつも何かにまとわりつかれ、
吐き気を感じながら生活している感じでした。
家の中はお仏壇や神棚があるせいか楽なのですが、ひとたび外に出ると
生霊の攻撃が始まります。
特にひどいのが車の中でした。
それが今日、ブレスをつけて乗った瞬間、いつもと違うのがわかりました。
生霊が嫌がってる感じが伝わってきたのです。
いつものまとわりついてくる感じが、弱くなったのがわかりました。
職場でもそうでした。驚きです!
生霊はまだいますが、このブレスがあれば今までよりも格段に楽になります。
神島先生のブレスは本当にすごいです。
中途半端に霊感があると、苦しいことのほうが多いのですが、
ブレスのおかげで、光が見えました。
ありがとうございました!
~~~~~~~~~~~~

この方とは、お会いした事はありませんが
手にされる方が良き流れとなりますようにお祈りしております。

合掌  浄霊師 神島千尋

| | コメント (0)

2012.04.28

059152111

明け方?
3時~行動し始め
車で国道をひたすら飛ばしながら
5時に目的地の入る。

周囲の白さが全てをぼかし
なんでしょう・・・
暁の中で一瞬色が無くなります

空も山も
目の前の道も
まるで淡い水墨画のようです。

日が差す瞬間に
全ての色が戻り
意識が色全てに繋がりとして引き戻されます

なるほど^^
人とはそう言う生き物なんだな~と
改めて思い知らされます。

この中でしか生きられないのです。

その色に縛られ
だから抜けたくて誰もがもがくんだな~と。

心は自由なはずなのに
忘れてしまう目の前の色に

どこまで意識を引っ張られない生き方ができるか
挑戦かな、人生の中で。

で、今戻ったところです

眠いっす^^;




さて、1年後の話を少しします。
以前長野県内のアーチストさんを
応援しますと言う記事を書きました。
私は長野に縁を頂いておりますので
長野を元気にしたいと思っております。
長野の元気は全国に繋がり
地球に通じ、宇宙に繋がる^^
まあそこから先はお話しても今の段階では
真意は伝わりにくいと感じますので端折ります
必ずそれをお話する時がきますのでそれはいずれ。

1年後、すでに場所は押さえておりますが
無名のアーチストさん達の個展を行う予定です。
縁を頂くなかで、すごいなと思わされる作品が沢山あります。
世に出ないのはもったいないと感じる感じる事も多々ございます。
体育館のような広さではありませんので
何でも、誰でもと言う訳にはいきません。
おそらく2,3名となると思いますが
無名な方を応援、ご紹介したいと思っております。
出来るだけメディアさまのご紹介もしながら
一人でも多くの方に、新しい感性を感じていただきたいと考えています。
1年後ですが、あっという間と思います。

また時が来ましたら改めてお話します。

合掌  浄霊師 神島千尋

| | コメント (0)

2012.04.24

終盤

151


週末しか個展会場に行けずに
申し訳なく思っております

それでも多くの方とお会いさせていただき感謝の一言に尽きます。

何度もお顔出してくださる方
遠地から何時間もかけて車こられた方
また新幹線で来られた方
ザイデンのファンになられた方も含め
本当にありがとうございます。
この日曜日が最後の週末となります。
長いようで短い1ヶ月でした。

新しく持ち込んだ金剛杵や
リン棒もすでに売約いただき
重ねて感謝です。

お写真に関しては
すごい予約となっております
(数十枚焼き増しが必要です^^;)

ブログを読んでくださっている方との始めての出会いや
こんな田舎の変なおじさんなのに
一緒に写真を頼まれたりなど
楽しい縁を沢山頂きました。

4月いっぱいの予定ですが、
30日は搬出となりますので
29日が事実上最終日となります。
あとわずかですが
最後まで宜しくお願い致します

感謝です。


合掌  浄霊師 神島千尋

| | コメント (0)

2012.04.05

小さな世界を撮る

081111


個展で展示している花を中心にした写真ですが
今回展示している全てを欲しい方に差し上げることになりました。
もちろん(安い物ですが)額ごと差し上げます。

受付にある来場者さまのお名前を記すノートの横に
その説明と付箋が置かれています。
欲しいと思われるお写真がもしありましたら
付箋にお名前(苗字だけで結構です)を書かれて
お写真の額の淵に貼り付けていただければ
予約いただいたことになります^^)

他の方が先に張られていて、どうしても同じものが・・・という事であれば
その横に張っておいてください。
焼き増しして置いておきます。

さてお渡し期間ですが、個展開催中は展示させてください^^)
終了5日前ころ(25~30まで)の間にお渡ししたいと思いますので
その間に取りに来ていただける事を条件とします^^)
すみません、そう言うことでご了承を!

さて、一つ秘密をお教えします。
私は昔から、今ある物のなかでどれだけの力を引き出せるか、
と言うスタンスで物事を起こし、動いています。
貧乏性と言えばそれまでなのですが
なんでしょう、お金をかけずに
やりたいと思う事を、それなりの形にする術を生み出す事に
喜びと楽しみを見出しているのかしれません。
材料が無ければどうやって買うか、ではなく
手元にある物のなかで何が代用できるか、そこが思考の中心となります。

もう10年以上写真は撮っています。
変わらず小さな世界だけを収めています。
なぜか・・・・
先ほどの概念がそのまま形になった結果なのです。

私の写真のページはあまり知られていませんが
どれもミリ単位の小さな世界か、一つだけを強調しているものが多く
通常の風景などはあまりありません。

今回の個展の写真はまさにそのままと言えます。
マネージャーさんが写真屋さんに焼き増しに行ってくださったのですが
現像した写真を見ながら写真屋さんがこう言ったそうです。
「良いカメラ使っているのですね、これだけ綺麗に写すにはカメラが良くないと」と。

実は私はこれまで2台のデジカメしか使ったことがありません。
時の箱を始めたころに使っていたsonyのCyber-Shot DSC-Fシリーズの初期型
レンズが回転するといえば分かる人もいると思いますが
自分撮りが出来るアレ^^)334万画素
それが壊れて次にsony dsc w1 と言う普通のデジカメ510万画素を
お友達から中古で買い^^)今に至ります。

一眼レフでもなければ望遠を使っている訳でもありません。
発売は8年前と思います。

一眼レフ一時期あこがれましたが^^)
結局同じ構図になるのが好きではないので
普通のデジカメでミリ単位の世界を画面いっぱいにする事にしました。

面白いもので、このとり方しかできない代わりに
独特の色彩が、ある意味誤算として生まれたという感です。
もちろんプロの方からしたら、なんだこれ^^;と思われると思います。

まああくまで趣味の世界ですのでお許しを^^)

で秘密とは何か^^;
暴露しましょう、どうして通常のデジカメでそこまで拡大できるのか。
工業用の簡易レンズを当てて撮影しているのです

虫眼鏡ですと広がりますが安定した広角は得られません。
とつレンズを2枚組み合わせたものがありますが
それを通して撮影しています。
ですので、2、3ミリを液晶画面いっぱいまで
広げることが出来るのです。

難点は全体像を収めることが出来ない、ということ。
拡大しすぎてその部分しか強調されないからで
しかし、そこに見出す世界は
通常あまり目にしないところですので、逆に面白いのです^^)

ここで私が得た教訓

一眼レフがなければ、自分で作れば良い^^;

合掌  浄霊師 神島千尋

| | コメント (0)

2012.04.02

ザイデンシシュトラーセン

koten11

無事に個展が始まりました。
昨年同様搬入と展示で丸1日(8時間)かかりました。

お手伝いくださった神島千尋のマネージャーさんはじめ
早速お越しくださった方々も見かねて(笑)お手伝いくださるなど
本当に皆さんのご協力に深く感謝申し上げます。

koten511111

そんな中でもブレスなど購入してくださった方など
スタッフさんにお任せしたまま
お話もできない方もおり
申し訳なく思っております。

1ヶ月の長丁場ですので
後半にかけて新しいものと入れ替えていく予定です。
事前に見た方に好評でしたのでオリジナルの鈴棒や
通常とはまったく違う小さな持木魚なども
後半あたりに出したいと思います。
はじめから出せ、と怒られそうですが・・・
今仕上げ途中ですのでお許しください^^;

開運アクセサリー系は現在雑誌で販売が始まったものが含まれており
値段を落とすことができません、ご了承を。

大型の金剛杵がメインの昨年と違い
小ぶり(と言っても15~20㎝クラスですが)をメインに数を彫り
お譲りできるものとしてはお値段も1万円を割るものも多くご用意しました。
お手にしやすいと思います。

さて、昨年同様ビューラインを通うことになり
懐かしく通りましたが、やっぱり浅間を中心に
山々を見渡せる一瞬がたまらなく良いです。

日本三大車窓と言われる姨捨からの盆地からはるか遠くに
まるで子供の頃の砂山の数々のような景色は本当に
手にとれるような春色に今かすんでいます。

飛ばす車の窓から一瞬目に入っては消えていくタラの芽が
そんな季節だな~と思い出すきっかけをくれます。

ザイデンシュトラーセン

コーヒーを落とす時
一瞬でも目を離すとすねて酸味がでてしまう。
だから落ちるまで動けないのよ^^)
と話す凛とした女性店主のこだわりが
そのままギャラリーの雰囲気となっているのですね。

お時間がございましたら是非。

合掌  浄霊師 神島千尋

| | コメント (2)

2012.03.31

金剛杵

DSC0416511111

さて明日の搬入を前に
雑務をこなしております。

神奈川の宗さんも個展に一度顔を出せればと
ご連絡いただきました^^)
感謝です(いつでもお越しください)

今回金剛杵をお手にいれやすい配慮をしております。
懲りすぎないようにしながらもその分
シンプルなつくりとなっておりますが
かえってしなやで良い質感にしあがっているように感じます。
程よい大きさを数多くつくりました。

361111

全てを一気に出せませんが
順を追って並べていこうと思います。

今年も個展開催に合わせいくつかの紙面やコミュニティテレビの
撮影がはいるとのことです。

それとは別に小諸のお店cocoさんでも9日に撮影がはいるとのことで
お断りしたのですが^^;なんとお店の紹介含め
私がコメントすることになってしまいました。
がんばりましょう^^;

さて、やっと暖かくなってきましたね
まだ霜で朝方さくさく音を立てて歩けますが
水が心地良く感じるくらいになってきました。

浅野勤行のとき、毎朝お香の煙が一本の柱となりますが
香炉をすこし位置変えでずらしたのですが
不動尊にう向かって一本の柱となります^^)
つながりとはその先に向かうという事で
柱となった煙が、そのままそちらに行き渡るように
心で届けたいものですね^^)

この世界は沢山悩み苦しみますが
それを自己解釈で都合よく自分なりに曲げてみても
結局自分以外の全ての人はそれをはじめから見抜いているものです。

私も沢山自分なりに都合よく生きてきた、その付けが
長い間巡り、大きな痛手となって返って来る生き方をしていましたが
決めたことを貫くことを継続しています。
何が大切でどうしなければいけないのか迷うことはありません。
つまり安定を崩してしまう心そのものを滅し克服しない限り
何を口にしても、誰も信用しない、と言う事です。

神仏さまを口にする以上、自らがそれを違う言動行動を慎むのは当たり前で
慎む繰り返しがいつしか風雨と感じるようになり
いずれ、その結果がその人を取り囲む日常となると感じます。

心の穏やかさは揺らいだ瞬間にそれまでのすべてが無となります!


合掌  浄霊師 神島千尋

| | コメント (0)

2012.03.30

神島千尋オリジナルアート展

b911111

神島千尋オリジナルアート展を行います。

期間 4月1日~30日
場所 カフェギャラリー   ザイデンシュトラーセン
(長野県上田市中丸子1623?1 電話0268-42-6673)

昨年と同じく、木彫りの密教法具(金剛杵各種)
水晶アートや開運グッズなど
雑誌専売品も出展する予定です。

※昨年、搬入~展示までほぼ1日かかりましたので
4月1日からですが、実質2日からと思ってください^^;
(素人ですので大目に見てください)
どう理由により30までですが最終日は搬出に入りますので
やはり29日まで位となりますことご了承ください

_____________________

さて、大切なお話を一つ、「水晶関係」についてブログで先に触れておきます。
昨今(特にここ2、3年)、水晶の流通が世界的に変わってきているようです。
現在Aが5つ付く石をメインにブレスとして組ませていただいております
手にされた方はその透明度と質の高さは深く感じて頂いておりますが
限りある資源に変わりはなく、品不足
(あるところにはあるのでしょうが)が懸念されております。

現に私がメインで彫りをいれていたある大きさの貫通玉はすでに昨年から
一切入ってきておりません。
ですので今年から14ミリ玉をメインに彫りを入れております。
おそらく今後親玉は14ミリを中心になっていくと思いますが
実はもう一つ、グレードも落ちる可能性があります。

すでに昨年からその傾向にあるのですが
水晶の質が落ちてくるとのことです。
質は落ちてもグレードの呼び方はおそらく現在のままと思います。

つまり、今回出している最高の透明感を誇る5Aは
いつまで出せるか分からないという事です。

水晶は常に出回りますが
限りある鉱石ですので永遠に続かないのは当然ですが
ここ1,2年でまた状況が大きく変わると思います。

もしご興味がある方は是非個展会場にて
天然の中で最高の透明感を体感いただければと思います。

中国で鉱石も含む貿易関係の経営者さま方々がブレスをお買いくださいました
どこにもって行ってもこれは良い石だと言われているとコメントくださいました。

出来る限り仕入れて出せる限り出したいと思いますが
それでも数に限りがありますことお許しください。


今年は質の良いルチルを組んだブレスも出します
先日そのルチルを入れたブレスをご依頼くださったかたから
コメントをいただきましたのでご紹介
~~~~~~~~~~
神島千尋さん、こんにちは!
昨夜、お数珠開封しました。すごくきれいです!手のひらをかざすと、ピリピリして不思議な感覚でしたよ(^o^;
私の所へ来てくれた事感謝です!
腕に着けたら、水晶のぶつかる音が心地よくて(^-^)本当にありがとうございました!!大切にします。
マイペースで頑張りたいと思います。続けられる様に^ロ^;
必ず個展に伺いますので、また宜しくお願い致します!
千尋さん、いつも感謝してますよ~(^Q^)/^
~~~~~~~~~~

合掌  浄霊師 神島千尋

| | コメント (0)

2012.03.05

時事

481911121

もうすぐ小諸のお店がオープンになりそうです。
神島千尋ブースも形になってきました。
そこに置くブレスの彫刻もしながら
いくつか出来上がっております。

これまで表には出していませんでしたが
浄化用の欅の台座や
トルマリンや
スシリアル番号(英国公式の許可)を持つ
ストーンヘイジの石(数限定)のキーホルダーなども含め
様々展示予定でございます。

一点ものや数個などオリジナルゆえ
限定は避けられませんが
少しでも楽しんでいただければと思います。

先日久しぶりに宗さんと佐久でお会いしました
その際展示コーナーへご案内しました^^)
楽しく過ごさせていただきました。

お店は雑貨とドリンクのお店で、
このお店のオーナーさんが
海外で買い付けてきた日本未発売ものが
沢山並んでいます。
中でも携帯やスマホ関係のグッズは
すごいですよ^^)

また、来られた方は「え?なんでこれ、ここで売っているの?」と
思われる商品まで並んでおります。
オープン日決まりましたら告知させていただきます。

小諸駅から歩いて1分

Miscellaneous goods 【 CoCo 】

お楽しみに。

合掌  浄霊師 神島千尋

| | コメント (0)

2012.02.24

一刀彫金剛杵

07611111

毎晩深夜になると
とり憑かれたように微動だにせず
座り込んでいるこのごろの・・・
浄霊師の神島千尋でございます。

ひたすら木を彫っております。
それぞれの木の輪郭や模様をみながら
筋目に沿わなければ刃は動かず
力加減を間違えると
真っ二つに割れてしまう事も多々。

やっと切り傷が癒えてきたと思いきや
木の粉で常に手が乾燥してる状態による
アカギレというかひび割れでもう・・・泣っ。
さらには吸い込んでしまうミクロの木粉
これはマスクしていても通過してしまうので
避けられないのですが
職業として慣れてしまえば良いのでしょうが
どうにも慣れない軟弱な造りの体でして
(防毒マスクはその前に呼吸そのものが苦しく^^;
まあいわゆるあれです^^、ダースベイダーの、ね)

さてどこまで彫れるか分かりませんが
4月の個展に向けてよいものを沢山お見せできるようにがんばります。

現在丸子町のザイデンシュトラーセンにて
神島千尋の個展のご案内チラシをおいてございます。

ありがたい事です、感謝です。




合掌  浄霊師 神島千尋

| | コメント (0)

より以前の記事一覧